読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・170cm目線。

見切り発車でブログ再開。食べること大好き。育児中。

Review

【映画レビュー】「恋妻家 宮本」は、ほっこりと後味良すぎて星5つだった ※ネタバレ注意

もし向井理と銀婚式を迎えたら 「俺なー、あいこ。俺ら今まで色ーんな事があったけど・・・」「うん?」「あいこに結婚しょうって言ったあの日に戻って、その時の自分に “目の前の人を絶対に手放すなよ” って言いたい・・・ これからも隣りにいてくれよな。」…

【映画レビュー】「ホノカアボーイ」は星5つだった ※ネタバレ注意

<あらすじ> ハワイ島に実在するのどかな田舎町ホノカア。主人公レオ(岡田将生)は失恋を機に、かつて恋人と訪れたホノカアの映画館で働くことになる。そこで彼が出会ったビー(倍賞千恵子)という女性や、ちょっと風変わりだけど温かいホノカアの住人たちと…

【イベントレポート】アメリカンフルーツを使ったスイーツ20選を試食してみた

残暑は続けど朝夜はちょっとずつ涼しくなり、気づけばもう9月。先週、8月のカレンダーをビリビリとめくったら敬老の日やらお彼岸やら、秋のイベントが待ち構えてていていま慌てて通販サイトと睨めっこしているあいこです。皆さんは贈り物やお供え物に、どん…

【映画レビュー】「さよなら歌舞伎町」は星3つだった ※ネタバレ注意

<あらすじ> 一流ホテル勤めと周囲に偽りラブホテルの店長をしている徹(染谷将太)は、ミュージシャンを夢見る同居中の恋人・沙耶(前田敦子)との関係が倦怠(けんたい)期になりかけていた。歌舞伎町にあるラブホテルに出勤し多忙な1日が始まるが、それ…

【映画レビュー】「女の子ものがたり」は星1つだった ※ネタバレ注意

(この深津絵里の、透明感のなさよ。。) <あらすじ>36歳の漫画家の高原菜都美(深津絵里)は、昼間からビールを飲み、たらいで水浴、ソファで昼寝をするなどスランプから抜け出せない生活を送っていた。新米編集者の財前(福士誠治)にも愛想を尽かされ、キ…

【映画レビュー】「極道めし」は星3つだった ※ネタバレ注意

皆さんは、人生で一番のごちそうって何ですか?

【映画レビュー】「のんちゃんのり弁」は星4つだった ※ネタバレ注意

TUTAYAで「のり弁」というワードに惹かれて借りた映画が後々調べたら、大好きな入江喜和のコミックが原作と知って(その偶然が)ちょっと嬉しかったあいこです。<あらすじ>主人公の小巻(小西真奈美)はグータラダメ亭主(岡田義徳)を見限り、娘・のんち…

【試写会レポート】「家族はつらいよ」は日曜の夜に観たい、元気の出る映画だった ※ネタバレ注意

3月12日公開の映画『家族はつらいよ』を一足先に観てきました。

【映画レビュー】「友達のパパが好き」は星4つだった ※ネタバレ注意

先日、渋谷のユーロスペースにて「友達のパパが好き」を観てきました。

【映画レビュー】「ツレがうつになりまして。」は星4つだった ※ネタバレ注意

先週借りたDVDを返しにTUTAYAへ行ったら、誘惑に負けてしまい、また別の映画を借りることに。けどTUTAYAマジックさまさま。夫婦のあり方について考える機会となりました。 cinema.pia.co.jp <あらすじ>病気に苦しむ夫と、夫の心の支えとして徐々に成長する…

【映画レビュー】「四十九日のレシピ」は星5つだった ※ネタバレ注意

先日息子とTUTAYAへ行った際、邦画のコーナーで何気なく目に留まり借りた映画がすごく良かったので覚書き。 49.gaga.ne.jp <ストーリー>母・乙美が亡くなる前に残した「暮らしのレシピ」を通じて旦那の不倫で実家に戻った娘・百合子(永作博美)、乙美の死…