読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・170cm目線。

見切り発車でブログ再開。食べること大好き。育児中。

【表参道】クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニー

f:id:aikotobawa2525:20150402103913j:plain

f:id:aikotobawa2525:20150402105045j:plain

※スコーンの写真は食べログから拝借しています

数年前から流行りだし、 最近どこのカフェでも見かけるようになった 『エッグベネディクト

料理レシピサイトのクックパッドも検索すればたくさんヒットするほど、 朝食に出す家庭までも。。正気?

目玉焼きでなくポーチドエッグ。。
ぺらっぺらのハムでなく、厚切りベーコン。。
ケチャップびゃ~~じゃなくて、オランデーソース。。
(卵黄とレモン汁で作るって、残りの卵白どうするの?さらに卵スープとか作っちゃうの?)
世のお母さんのバイタリティに脱帽です。 

で、私のエッグベネディクトデビューは 表参道の骨董通りにある『クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニー』でした。
日本に初出店される前からNYのお洒落朝食としてTVや雑誌で取り上げられるもんだから、何かもう頭から離れなくて有給とった機会に一人で駆け込んだ思い出。。。どんだけ(笑) 

2階建てなので店内は広く、平日は並ばずすんなり入れました。(でもすぐに混み始めていっぱいになる。)
食べログを見ると休日はOPEN前から並ぶのかな?今はどうなんだろう。 
ただ冬の1階は暖房の効きがあまり良くなく、トイレも2階にあるので、 2階に通してもらった方が良いと思いました。 

で、肝心のエッグベネディクトの味。 
見た目はわりと小ぶりなのですが、一皿で充分お腹満たされました。 
もし食べられたらパンケーキも、、、と思っていたけどあえなく断念(笑)

マフィンではなくビスケット生地なので サクッとしたほどよい固さ。 
その上に肉厚のベーコンが乗っかり、さらにポーチドエッグとオランデーソースがとろぉ~り。。 
ソースは酸味がほどよく、卵と相まってクリーミー!(確かに家で食べれたらいいわと、帰りの電車でクックパッド見ちゃったし)

そんな素敵なものが1皿に2つも乗っかっているんだから 女子の心は完全に持ってかれちゃいます。もうどうにでもして。でもこれ以上太らせないで。 

値段は1600円と
しょっちゅう来れる価格帯ではないですがまた食べたいと思わせる魅力は十分!
今度は誰かと二人で来てシェアしよう、うん。 

そして、さらにキュンとしてしまうのが 店頭で販売している焼き菓子達。
テイクアウトした「チョコレートスコーン」はまわりサクサク! 中はしっとり、チョコもたくさん入っていて、これ1つで素敵な朝を迎えられました。 
(でも1日経った後の、スコーンの入った袋は染みたバターで色が変わっていました。え?どんだけバター使ってる・・・?) 

☆3.61/284件

広告を非表示にする