読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・170cm目線。

見切り発車でブログ再開。食べること大好き。育児中。

【マイブーム】ウタ上手いお姉さんになりたい。

 

f:id:aikotobawa2525:20150701112245j:plain

 

この夜がだんだん待ち遠しくなる

はりつめたキモチ後押しする

 

決戦の金曜・・・じゃなくて

決戦の週末の昼前。

 

11時OPENと同時に、とある駅前ビルで

熾烈な争いが繰り広げられている。

 

 

それは・・・・LIVEDAM争奪戦!!!

 

産後数年間、休みくれ休みくれと旦那さんに訴えた結果

週末どちらかは数時間

息子とお出かけしてくれるようになり

 

ついに手に入れた「一人の時間」で

ウィンドウショッピングや、友人とランチ


する時間を惜しみつつ、向かう先は歌広場。

はい、「週末ひとりカラオケ」にハマってます最近。

(LIVEDAMはカラオケの機種のことです。念のため。)

 

私が行く店舗は規模が小さく、

LIVEDAMが置いてある部屋数がわずかのため

OPEN時間に行くと皆こぞって受付で「LIVEDAMで。」と指定し、

はぁー無事確保したぜ。と満足げな顔して入るのだ。 ←

 

LIVEDAMの中で有名な採点機能が「精密採点」。

関ジャニの仕分け∞という番組でも歌唱力を競う際に使われていて

自分の音程が画面上部に表示される音程バーとどれ位合っているかで採点されます。

 

そしてその他にも楽しめる機能がたくさんあって。


「ランングバトル」は

全国で自分の採点結果が何位のレベルか知ることができるし、


「歌いきりまショー」は

3人の審査員の下、高く評価されれば制限時間が延び、

最後まで歌い切れたら成功!みたいな。

(これが超ドキドキして、

毎度途中で演奏が終わってはムキーーーーってなる。)

 

そして最近ジワジワ来てるのが「バーチャルカラオケ」

これ、イントロが流れると銀座かどこかのクラブのお姉さんが

一緒にデュエットしてくれるっていう(笑)

(ただし曲数は限られていて、歌うときも男性パートのみ。)

 

機械なので当然ながら、お姉さんたちが超ウタ上手く

セクシー光線でおじさん(私)を悩殺してくれるので

最近は部屋に入って早々に「バーチャルカラオケ」で歌ってます。

 

 

 

 

そんな楽しみが詰まった歌広場に行きたくて

この週末がだんだん待ち遠しくなってるし、

(歌上手くなりたいという)はりつめたキモチが後押ししてるし、

お姉さんに会いたくて会いたくて震えてる。

 

ということで、ここまで書いた後

歌広場か第一興商のまわし者なんじゃないかと

疑われそうなことに気づいたんですが

 

単に、ひとりカラオケを推進することで

もっと一般的になって、旦那さんも引かない日を願ってるだけです。

 

広告を非表示にする