読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・170cm目線。

見切り発車でブログ再開。食べること大好き。育児中。

【巣鴨】飛安


やったー梅雨明けきゃっほー
って思ったのも束の間。
日光に困ることなく暑い日が続いてますが

落ち着きのない我が息子は
「土日は出掛けるもんやで。暑い?知るか!!!」
と言わんばかりに、炎天下へと腕を引っ張ってくれます。

そんな可愛い息子と先週末はお散歩デート。
まずは王子まで行き、鉄道大好きの息子リクエストで
新幹線を眺めるところからスタート。
北とぴあという施設内で眺めるため、外を歩くよりよっぽど快適)

でもさすがは4歳児。
大好きな鉄道でさえもすぐ飽きるため
次に向かうは都電荒川線
数駅先の「庚申塚」で下車し、地蔵通りをお散歩しました。
 
そして、ここに来ると必ず食べるのがこれ。
 
f:id:aikotobawa2525:20150802113819j:image
 
飛安のたいやき。
創業何年なんだろう、、と思わずにはいられない程
建物は古く、規模も小さいですが
味は格別!!東京を網羅した訳じゃないけど
ここのたいやきが一番だと勝手に思っています。

いつ行っても出来立てを提供しているため
ハフハフしながらガブっと噛むと
薄すぎず厚すぎない、程良い厚さの皮がカリッ!

そして中のあんこがぎーっしり詰まっているので
口の中にホクッとアズキの優しい甘さが広がり・・・はぅぅぅ幸せ。
炎天下だろうと美味しいものはやっぱり美味しい~

そしてそんなクオリティーにも関わらず
1個100円で提供しているんだからすごい!
自分が高校生の時に知ったお店ですが
たいやき焼いてるおばちゃんも、値段も、そして味も、
変わらず昔と一緒。
 
お店の前にパイプいすが2台用意されているのも
おばちゃんの優しさを感じるところ。
そこに座って息子と二人で半分こして食べるのが
お決まりコースなのです。


s.tabelog.com

広告を非表示にする