読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・170cm目線。

見切り発車でブログ再開。食べること大好き。育児中。

妄想・・・パピコもいいけど「アイスの実」もすごい件。

※妄想は自分が現実逃避したいときに書いているので、悪しからず。

f:id:aikotobawa2525:20150804135756j:plain


今日は部署の飲み会。
2次会に行く人達からフェードアウトして、先輩と2人で帰ることに。

 

「皆よく飲むよなー(笑)」

 

「ですね(笑) 誰ひとり潰れてなかった」

 

「ほんとな。酒に鍛えられた場数が違いすぎるわ。
 ・・・何かでも今日、ほとんど話せなかったな?席離れてたし」

 

「そうですね、、だって平岡さんずっと部長に掴まってたから(笑)」

 

「そう、もう終始武勇伝だよ。前も聞いたっつーの。
 昔おじいちゃんから戦時中のこと永遠聞かされたの思い出してた」

 

「(笑)」

 

「・・・なぁ確か、隣の駅で乗り換えだったよな?」

 

「え?あ、はい。平岡さんはその先の駅で降りるんですよね?」

 

「うん。じゃあ隣の駅まで歩かない?・・・風気持ちいいし、散歩」

 

「いいですよ(笑) あ、じゃあそこのコンビニでアイス買いません?」

 

「おっいいね!俺買ってくるよ。何系がいいとかある?」

 

「アイスなら何でも(笑) 平岡さんと同じものでお願いします!」

 

 

「おまたせー、はい」

 

「あっ(笑) 懐かしい~!パピコだ」

 

「久々に買ってみた。たぶん中学生以来だわ」

 

「じゃあ15年以上前ですね」

 

「逆算すんな、アイス返してもらおうかな」

 

「ごめんなさい、もう言いませんから(笑)」

 

「アイスに必死な(笑)
 ・・・そいえばさ。昔おまじないみたいなの流行らなかった?
 好きな人とパピコ分け合って食べると想いが叶う、的な。」

 

「あはは、そういうのありましたね。
 私も消しゴムに好きな子の名前書きましたもん(笑)
 ・・・でもパピコは聞いたことないなぁ。。うち田舎だったからかな(笑)」

 

「だな(笑)」

 

「あ!失礼な(笑)」

 

「お返し(笑) ・・・でもごめん、実は嘘」

 

「え?」

 

「いま俺が勝手に作った」

 

「なんだぁ~どうりで・・・え?」

 

「(///)女々しいね、我ながら(笑)」

 

「・・・そのおまじない、嘘じゃないかも」

 

「え?」

 

「・・・(///)」

 


そんな会話を平岡祐太くんとしたら
火照りすぎてパピコ溶けかねないよ、もう。

 

てか、パピコを分け合うって
もうそれだけで「恋が始まりそうな」雰囲気あると思いませんか。
グリコの力、すごすぎる。

 

でも個人的に最近ハマっているアイスは

 

f:id:aikotobawa2525:20150804143447p:plain

旦那さんが先日買ってきて十数年ぶりに食べたのですが

この食べ方がめちゃくちゃ美味しくて、いま夫婦揃ってハマり中(笑)

 

www.danshihack.com

 

チューハイ系のお酒に入れても美味しいと思うので

今日から夏休みという方は、ぜひ昼間からどーぞ!

 

 

広告を非表示にする