読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・170cm目線。

見切り発車でブログ再開。食べること大好き。育児中。

【息子録】待っててね、息子。

f:id:aikotobawa2525:20150902095347j:plain


先日書いた「おしりがイタい。」件ですが
かかりつけの小児科で診てもらい
特にカラダに異常はないことが分かりました。とりあえずホッ

 

これまでの経緯や痛がるタイミングを説明したためか
医師の診断は

「まだボキャブラリーが少ないから“イタイ”という言葉に逃げたり、
 "寂しい"とか "構って" の代わりの表現なのかもね」

とのこと。


ちなみに、成長痛の可能性はないか聞いたところ
ほとんどの子が膝に痛みが起こるため可能性は低いそう。

 

「痛みを訴えることが増えたらまたおいで。
 とりあえずスキンシップを増やしてみなね。」

 

・・・はい。
たくさん話しかけて、いっぱいギューーッてするのが
いいんだよね。

 

そんな、明確で、簡単なことなのに
自分の中でそれを「理想」と考え
「自分が与えられる愛情を超えた範囲」と思うなんて

 

結局、自分>息子なんだ私は、と蔑み
でも息子のSOSを見て見ぬふりするわけにもいかず
自分の心の整理でいっぱいいっぱいになってました。

 

・・・いや、今も進行形ではあるのだけど、
昨日どっかの子育てサイトで見かけた言葉が
ちょっと心にひっかかったことで
まだ私(親として)捨てたもんじゃないな、と思えて。


「子どもは子どもなりに、
小さな心いっぱいいっぱいにして葛藤しているんですね。

こんな時は、抱っこして、
ほんの少し赤ちゃんにさせてあげるほうが効果的です。」


『小さな心いっぱいいっぱいにして』
・・・そうだった、まだ4歳なんだ。

何で痛いのか、どう伝えていいのかを言葉にできなくて
「イタイ」で訴えるしかない息子の方が
私以上にいっぱいいっぱいなんだ。

 

・・・うん。やっとちょっと
頭にキモチがついてきた気がする。

 

広告を非表示にする