続・170cm目線。

見切り発車でブログ再開。食べること大好き。育児中。

【新橋】Bistro GINSAI


皆さん、大切な人へのお祝いを
プレゼントでなく食事という形で祝う場合
前もって予算を決めますか?

先日母の誕生日があり、一休.comでランチコースを探していたら
前菜・パスタ・メイン、その上デザートもついて¥1,980という
予算に合うお得なコースを見つけたので行ってきました。
味はすごく美味しかった~・・・けど。何だかモヤッとした話。

 

お店は地下にあり、ちょっと暗めで雰囲気も良く、
自然とお料理にも期待しながら着席。

その後、お店の方がメニューを持ってきて
「本日、こちらのコースもお選び頂けます」と一言だけ添えて
すぐに厨房へと戻られたんだけど。

あれ?一休で予約した時はコースが選べるなんて書いてなかったぞ?
と思いながら目を通すと、そこには
「美肌コース」「カジュアルリッチコース」との記載。
金額は書いてませんでした。

それぞれの料理のラインナップを見ると
明らかにカジュアル〜の方が惹かれる料理が多く
母も「こっちがいいなぁ~」と意見が一致したので注文。

ここで「値段は一緒なんですか?」って聞けばよかったと
後々悔やむのだけど、お祝いの席でちょっとそれも野暮かな、、
とも思ったし、お店の方も特に説明なく
「かしこまりました」とだけ言って
また厨房に戻って行ったので、結局何も聞かずにお料理を頂きました。

そしてお腹も満たされ、最後レジに行くと。。。
結局当初予約したコースと金額が違いました。
名前の通り「カジュアルリッチコース」の方が高かった。

とはいえ、+¥1000/人。
店側からしたら四の五の言うレベルではないのかもしれないけど。

予算を決めていた上に、
ランチで+¥1000の違いは、私の中ですごく大きい訳で。
 
「美肌コースもいいけど、もっと美味しいコースがあるよ?ぜひ食べてみて?」
というお店の思いがきっとあってのことだと思うけど、
だったら、ネット予約完了の旨電話をくれた時に
一言言ってくれてもいいのにな。。
 
・・・という、お店との考え方の違いがあったという話でした。
でもお料理は¥2.980払う価値、、いやそれ以上に感じるほど
ボリュームがあり、美味しかったので
この後写真を見て美味しそ〜!と思ったら
利用してみてはいかがでしょうか?
 

では、いわくつきの カジュアルリッチコース ¥2.980
 
ローズヒップを香らせたグリーンサラダ & 秋刀魚とじゃがいものテリーヌ
さんまとじゃが芋の組み合わせ。斬新だけど、個人的には「奇をてらっているだけの味」で生臭かった。 ←
f:id:aikotobawa2525:20151025162148j:image
 
新潟県産のきのこの前菜
このマグカップに入ったスープがすごい。
一口で、山中のキノコをギューギューに詰めたんじゃないかと思うほど濃さを感じる。
マイタケのフリッタはサックサクで美味しすぎるので、もう10個ほしい。
f:id:aikotobawa2525:20151025162156j:image
 
■活渡り蟹のクリームパスタ
もう蟹のエキスがこれでもかって程クリームソースに沁み込んでいて、
リッチ感がすごい。蟹をしゃぶろうと持った指まで美味しい。
f:id:aikotobawa2525:20151025162211j:image
 
■豚肩ロースのポワレ
なんじゃこれ!(下町ロケット阿部寛風に)
お肉なんでこんな柔らかいのーーーー?!お肉の脂と荒塩とお野菜の甘みが
お口の中で合わさったときの幸せの絶頂といったら!!ぁアンって感じ。  ←最低。

f:id:aikotobawa2525:20151025162220j:image
 
■秋のフルーツのコンポート~赤ワインのスープ仕立て~
f:id:aikotobawa2525:20151025162234j:image
この後さらにカボチャのプリンが来て、
コーヒーで〆るという
素敵なラインナップでした〜
 
 
 
 
広告を非表示にする