読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・170cm目線。

見切り発車でブログ再開。食べること大好き。育児中。

【覚書】ツレが誕生日でして。

Recipe
f:id:aikotobawa2525:20151213201400j:image
 
皆さんは、自分のお誕生日をどこで過ごす事が多いですか?
 
私は結婚前まで「誕生日といえば外食わーい!」という文化で育ったのだけど
旦那さんは完全に家派のため、結婚当初
旦那さんから誕生日のリクエストを受けた時は、それはもうびっくりしました。
 
「ご飯は何でもいいからさ、、ケーキ食べたい。手作りの。」
 
・・・???
 
どこから聞けばいいか分からなかった。
え?誕生日なのに私のご飯なんか食べるの?てか、ケーキ?!えっっ?!
 
どうやら旦那さんの家庭では
主役のリクエストしたものをお義母さんが作っていたとのこと。
育った環境の違いはこんなところにも出るのか、、
 
ということで断る理由も見つからず
人生初のケーキ作りにチャレンジしたのが2年前。
(その前までは息子が手のかかる時期だったため作らなかった?記憶いまいち。)
 
普段料理をする要領で分量を計らずに作って失敗した2年前、
炊飯器でスポンジ生地を作れると知ってやってみたものの
稀に見る弾力となった昨年、
と失敗に失敗を重ね、3度目の正直を迎えた今年。
 
開始早々、薄力粉と強力粉を間違えて入れてしまう所からスタートし
その後、昨年も大苦戦した卵白でメレンゲを作るところで予想外の事態発生。
 
年に一回しか作らないケーキのために、、とハンドミキサーの購入を出し惜しみ
今年は卵白を凍らせる裏ワザを事前に調べて朝のうちに用意していたのだけど
カチカチになった卵白を少しだけ解凍して混ぜるはずが
解凍が長すぎたのか全然効果がなく、昨年のデジャブが発生。。
 
もう混ぜても混ぜてもツノが立つどころか
ちっさい泡ばっか増えて完全に心ぽきり。
 
「もう、、やだ。ケーキ作るのやだ。」
主役の旦那さんの前でふて腐れ、しばらく台所に背を向けたものの←
ケーキ作りは今年限りにすると宣言したら気持ちが楽になり
3年越しの成功を期待する旦那さんのために再チャレンジ!
 
とはいえ、またメレンゲの無限ループにハマるのは避けたく
クックパッドに助けを求めたら、もっといい方法を発見!

 
なにこれ・・・サイコー!!!
めちゃくちゃ簡単だし、泡立て器使うより全然腕痛くない!
これならこの後、生クリームを泡立てるときも楽ちんじゃーーーん!
 ・・・と、同じ要領で生クリームをシャカシャカしたら
 
f:id:aikotobawa2525:20151214050508j:image
 
まさかの分離ーー!!!
レモン汁入れたらクリームが固まるの早くなるって
別のレシピに書いてあったのを思い出したのがマズかった。。
まさかの理科の実験デジャブで、自家製バターが出来てしまい
でもケーキには当然使えなくて、慌てて新しい生クリームを買いに行きました。。
 
ということで、ケーキだけで半日位潰れた気がするけど
何とか夕飯の時刻までに間に合い、完成。。
 
f:id:aikotobawa2525:20151213201347j:image
人生で初めて見た、ぶりとステーキの隣り合わせ。←
 
31歳のお誕生日メニューは
・オニオングラタンスープ
・トマトのブルスケッタ
・ぶりの刺身カルパッチョ
・ステーキ
・デコレーションケーキ
 
ケーキに時間がかかるのは想定済みだったため
工程が簡単なおかずを選んだはずが、予想外にも
オニオングラタンスープに悪戦苦闘。。
 
「ガングロ?何それ。今や美白の時代よ。」
と言わんばかりに、玉ねぎが頑なにあめ色になるのを拒むため
ただでさえメレンゲ作りで痛めた腕を酷使するはめに。
くそーーーっっ  もう作るまい。
 
・・・ってな感じで
今年もスポンジ生地は膨らまなかったり、
息子のオニオンスープだけ先に作って冷ましておいたら
パンが全部スープ吸っちゃって、ヒタヒタの玉ねぎパンみたいになったりと
決して大成功!とは言えないけど。。
旦那さんも喜んでくれたので無事終了ということで。
途中、泣き言言って困らせてごめん旦那さん(笑)
 
来週は息子の誕生日も控えているため
今のうちに半日も台所に立たなくていい息子が喜ぶメニューを考えなきゃ。←
 
 
広告を非表示にする