読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・170cm目線。

見切り発車でブログ再開。食べること大好き。育児中。

【神楽坂】Ristorante Alberata

先日、母と2人でランチへ。

少し早い誕生日のお祝いにと、ちょっといいお店で
ご馳走してもらいました。
(え、嘘。食べログ見たら予想以上に高級だった。。)

席に通してもらうと、気品溢れる内装にとにかく圧倒。。
にもかかわらず、息子くらいの年齢の子を連れたファミリーや
普段着っぽい服装で来ているご夫婦もちらほらいて
結構気合入れてお洒落をした自分達との格差を感じました(笑)

だってこんなナフキンの折り方、初めてみた。
f:id:aikotobawa2525:20160214190743j:image→思わず折りジワから折り方を辿る親子(笑)


そうこうしているうちに、飲み物も来たので
まずは食前酒で乾杯! Riding 大台 YEAHHHHHH! ←致命的な英語能力。。
 
1品目 「小さな前菜」
f:id:aikotobawa2525:20160214190814j:image
赤くないミネストローネは
お野菜の旨味甘みがぎゅぎゅーっと凝縮されていて優しい味。
そして、この可愛いハンバーガーよ。
ねぇ誰用?170cmの小人には一口サイズなんだけど。
でも間に挟まってるベーコンが小さいくせに濃厚でジューシー!
 

◆2品目 「本日の冷前菜」
f:id:aikotobawa2525:20160214190821j:image
!!!??
この前菜への力の入れようといったら!!
近辺のお洒落なお店でオカズ分けてもらったのかな?と疑うほど豊富な品数に ←
テンションがグングン上がるーーー!

奥の小さいカップに入った野菜はバーニャカウダで
家だとケチってつけるアンチョビソースをたっぷりつけられて幸せ。
 

◆3品目 「本日の温前菜」
◆4品目 「シェフお薦めのパスタ料理」
f:id:aikotobawa2525:20160214190845j:image
だはぁぁ~ 美味しい。。白身魚の中にはエビが潜んでいて
一緒に食べるとふわっ!ぷりっ!のダブル食感!
そして濃厚なクリームソースが全ての旨みをうまく纏めていて
舌どころかノドまで唸る(気がした)。

パスタは写真がないけど、もちもちのフィットチーネでソースが絡む絡む。。
というかこのお店、どの料理もソースがすごく美味しい!
だからかー、パンがやけに進むの。 ←


◆5品目 「旬の食材を使ったメインディッシュ」
f:id:aikotobawa2525:20160214190759j:image
牛肉のグリルと、煮込みの2種盛りなんて贅沢すぎるーーー!
「選べないの?じゃあどっちも食べちゃいなよ」という
粋な計らいが、親子のハートを鷲掴み。

ステーキはとても柔らかくて上品。煮込んだ方はホロっと崩れる柔らかさで
おそらくたっぷりの赤ワインで煮込まれたゆえのコクをすごく感じる!
メインまでの盛り上がりも想像以上だったけど
やっぱりメインも贅沢感、サプライズ、そして味と
非の打ちどころがありませんでした。
 
そして最後のデザートは、なんとバースデー仕様のプレートが!
チョコペンで(フランス語で)お祝いの言葉が添えられ、さらに
運んできてくれたお店の方まで小さく拍手してくれて
その心遣いにもほっこり。
(おめでとうございまーーす!みたいにハイテンションで来られると、
この歳には堪えるからね。笑)


普段なかなかお目にかかれない料理を味わったために
お店の方が都度持ってきてくれるパンを、どの席の方々よりも食べたり
置いてあるフォークと品数が合わず遠慮しながら使ったら
料理に付いてくるパターンもあって、綺麗なフォークのまま下げられたりと
ちょっと恥ずかしい場面もあったけれど(笑)

美味しい料理を食べながら、くだらない話でクスクス笑い合う事は
女同士、そして親子だからこそ感じられる幸せだなーと
改めて思いました。

素敵な1日にしてくれて、ただただ母に感謝。

f:id:aikotobawa2525:20160214190936j:image

もうこんなリッチな料理は当分食べれないけど
いつかラフな格好して「この店、普段使いしてますけど何か?」みたいな
雰囲気を醸し出しにまた行きたい。 ←

はぁ、、身も心も大いに満足。
 
広告を非表示にする