読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・170cm目線。

見切り発車でブログ再開。食べること大好き。育児中。

【試写会レポート】「家族はつらいよ」は日曜の夜に観たい、元気の出る映画だった ※ネタバレ注意

f:id:aikotobawa2525:20160229161254p:plain

 
3月12日公開の映画『家族はつらいよ』を
一足先に観てきました。

 
山田洋次監督が「男はつらいよ」以来
約20年ぶりに手掛けたコメディーで、テーマは『熟年離婚


結婚50年を目前に控えた平田夫妻がことの発端で、
夫はもうすぐ誕生日を迎える妻にプレゼントを贈ろうと欲しいものを尋ねるが
その答えはなんと「離婚届」の判!
突如として持ち上がった離婚話に、彼らの子供達は慌てて家族会議が開くのだが
それぞれが抱えてきた不満が噴出してしまい・・・というストーリー。
映画ドットコムより引用 

今回、当たる訳がないとダメ元で応募した試写会だけど
参加資格があったおかげか、見事当選。
旦那さんには「試写会に当たったから行ってもいい?」とだけ聞き
当日はそそくさと家を出て、会場の汐留へ。

早めに着いてしまい、とりあえず入口へ続く列に並ぶと・・
テレビカメラを持ってスタンバってるおじさん達を発見。
すぐさま前の人の背中に身を隠して会場に入りました。。

・・・というのも今回の参加条件、
「離婚経験のある方」もしくは
「“夫との離婚”を一度でも考えたことのある方」限定でして(笑)

(読んでる人にはどうでもいい情報だけど)我が家は今のところ平和なので
「旦那に嫌気がさしてる奥さん」としてテレビに写ることは
何があっても許されず。(ほ、本当にそんな事考えてないし!)
いかに身を隠してこの映画を見るかがミッションでした。

にもかかわらず、終わったらすぐに帰れるよう通路側の席を確保し
入口で渡されたアンケートを書こうと紙を取り出した瞬間・・・

「ペン落ちましたよ?」
「あ、どうもスミマ・・・??!!!」

顔の横にカメラがあって、大パニック。
日本テレビのZIPですけど・・・」
「!!!???」 (←毎朝見てますけどー!!)
「少しだけご家庭の事、お伺いしてもいいですか?」
と低姿勢でマイクを向けるおじさん達に「すみませんすみません」と平謝り。。
結局事なきを得たものの、他の方(特に友人と何人かで来ているご年配の方々)は
結構オープンに話されてました。。夫了承済みなのか?

そんなこんなで、ヒヤヒヤしながら試写会スタート。
この映画の舞台は家の中なので全体的に大きな「動き」はないけれど
それぞれの会話や行動一つ一つに、笑いのセンスが散りばめられていて
上映開始から5分で会場全体が笑いの渦へ。
もちろん私も最初から最後まで、、というか観終わった後もしばらく
ニヤニヤが止まりませんでした(笑)

映画の中で私が感情移入した先は、もちろん「お母さん(吉行和子)」
頑固で自分勝手なお父さん(橋爪功)を見ていると
「こんなオヤジ、もっと早く別れちゃえば良かったのに」と思えど
でももしこれがハッピーエンドで終わるなら
この穏やかで我慢強いお母さんが決心した「離婚」を覆すものって何?と
疑問を抱くも、予測する暇もないほど笑いすぎて気付けば話も終盤。

でも迎えた結末は、良い意味であっけなく
改めて「そうそう、それが一番大事だよね」と共感しました。

何となく今まで、世の「熟年夫婦」って
強い絆で結ばれてるから長く続いていると信じていたけれど
実は見えない所でたくさんの「ほつれ」が生じていて
相手とぶつかったり、我慢したり、でもたまに嬉しい言葉をかけられたりしながら
「細く長く」続いているんだなぁ。。と気付くものがあり、

30年、50年と結婚生活を続けていくには
「我慢」や「相手に多くを求めないこと」が必要なんだと思うけど、考えるとちょっとしんどくなる訳で。

でもこれを観たことで
「自分の中でどれだけ楽しさを見いだすか、感じるか」も大事だなーと
少しだけ前向きにさせてくれる、
結婚6年目に見れてよかった。と思える映画でした。

そして妻の勝手な主張とは分かってはいても・・・
旦那よ、そして世の中の旦那さん。。
「サンキュー」のキモチはちゃんと奥さんに伝えてお願い!
と声を大にして言いたい(笑)



・・・と、ここまでが試写会の感想。
実はこの後さらにイベントがあり、離婚式プランナーの寺井広樹さんと
だめんず・うぉーかー』で有名な漫画家・倉田真由美(以下くらたま)さんが
舞台に登場し、「離婚」をテーマにトークセッション。

離婚経験のあるくらたまの体験談の中で
「この人がいるおかげで自分が何か得してる!と思えないと、
 結婚している意味がないと思った」
「夫に何かしてあげた時に"ありがとう"がないと、相手に”貸し”が出来たように感じ
 それがだんだんと積ってストレスになった」
というコメントには激しく同意したり(笑)

イベントの中盤で、まさに明日離婚届を提出するという40代の一般女性2人が参加し
「2人とも好きになっちゃった」と浮気した夫が言い放った話や、
夜中に体が激しく痛み、夫に助けを求めたら
「(救急車呼んで)病院行けば」と車さえ出してくれなかった話など
ハートウォーミングな映画を見た後、一気に現実を突きつけられ
「明日は我が身」と身につまされるイベントでした(笑)


・・・以上、長々と書いてしまったけれど
日曜にサザエさんを観て「明日から仕事。。」と沈むなら
この映画を観に行った方がいいなと思うほど
いっぱい笑って充電できたので、興味のある方はぜひ参考までに〜

ちなみにイベント終了後は、記念写真を撮ることになったけど
一目散に逃げて帰りました。。

cinema.ne.jp



広告を非表示にする