読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・170cm目線。

見切り発車でブログ再開。食べること大好き。育児中。

ある暇な週末。part3

Recipe


最近、料理への苦手意識が
ちょっとだけ無くなったあいこです。

以前は料理して、味見をすると

→ボヤけてる。味が決まらない
→色々調味料を追加して迷走。息子の「お腹空いたー」の声でタイムオーバー
→旦那さんや息子の箸が進まない
心が折れる
→嫌々キッチンに立つ(無限ループ)

という事が多く、もう「メシマズ嫁」とはまさに自分。
「どうせ、次また失敗するんだ。美味しいものなんか作れない」と
そんなキモチを(軽率とは思えど)料理ウツと命名するほど
キッチンに立つのが苦でしょうがなかったのですが

さしすせその足し算、つまり調味料を配合して味付けをする事をスッパリ諦め
「白だし」「すきやきのたれ」「めんつゆ」を使うようになってからは
(当然ながら)味が決まるようになり、迷走激減。

そして何より
旦那さんと息子の「美味しい!」の声が聞こえるようになったことで
最近作る意欲が湧いてます。ぅをおおおおおおお! ←

とはいえ、何を作っても美味しいなんてことはなく
未だに(今まで作った料理の中で)ニガテなのが・・・パスタ!

簡単そうに見えて意外と味が決まらないため
市販のソースにお世話になることが多いのだけど・・・
美味しいソースを求めると、ちょっとお高いじゃないですか。

でも今日はパスタ気分。楽して、安く、美味しいのが食べたい。。
そんな時にふと思い出したのが、だいぶ前に流行った
「ワンポットパスタ」
ひとつのお鍋に麺も具材も入れることで
「洗い物が少なく」「時短」できる方法とのことで試しに作ってみました。


ただ今回、このレシピに習って「ミートソース」を作るはずが・・・

※TBS「ゴゴスマ」で紹介されたレシピで「今でしょ?」の林先生お墨付きらしい。


次の日の息子の給食がまさかの同じメニューだったため
具材をウインナーとキャベツに、麺を2束+少し多めに変更。
(いつも息子用に半束使う為、袋の中でバラバラになって残っていた分を追加。笑)
そしてソースの材料だけ同じものを揃えて作ったところ
ごい簡単で、しかも美味しい!!!

実は私の場合、味が決まらない他に
ソースと麺の量のバランスがいまいち掴めず、毎回迷走していたのも悩みの種。

・・・レシピ通り作れば?って話なんだけど
家族3人の胃袋に合わせて作ろうとすると
2人前だと足りないし3人前だと余るから、そうなると
自分でレシピの配合を変更するか、2人前作って足りない分は
他のおかずで補うしかないっていう。足りない分を補う丁度いいオカズ・・・
ぅわああああぁ~無限ループ再び、ってなるのです。 ←

でもこの作り方の、個人的に良かったポイントは
ソースを後から「かける・絡める」のではなく「一緒に煮る」ことで
フライパンの中で、麺とソースが適量かどうかが一目で分かる!
今回レシピより麺を多く入れているため、少しだけお酒とケチャップを足したけど
味に差し支えなかった。こういうの待ってた~!


・・・ということで、
そこは普通悩まないだろ~と思われる方が多いかと思いますが
今回もイラストで工程を書いてみたので、良かったら参考までに。
※イラストは高羽さんのブログに書いてある材料と工程

 

f:id:aikotobawa2525:20160502134935p:plain

f:id:aikotobawa2525:20160502134937p:plain

f:id:aikotobawa2525:20160502134939p:plain

f:id:aikotobawa2525:20160506100329p:plain

 ※絵は「いらすとや」を利用しております

【私が使った材料】
  スパゲッティ  2束
  キャベツ   1/4個
  タマネギ   1/4個
  ウインナー  何本入れても美味しい
  ニンニク   1かけ
  A トマト   1個
  A ケチャップ   大さじ2
  A ウスターソース   大さじ1
  A オリーブオイル   大さじ1
  A コンソメ   小さじ1
  A 水   300cc  ※足りなかったのでお酒を少し入れてみた
  塩・コショウ   適宜


今回「ワンポットパスタ」はネットで検索したけど
よく参考にしているのはこっちなので、勝手にリンク貼ります。

utakata.hatenablog.jp

・・・パスタではないけど、同じく空腹時は見ないようにしているブログ。

www.trick-spec.com

 

やべっ 見ちゃった。お腹ぐぅぅぅ~

 

 

広告を非表示にする