読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・170cm目線。

見切り発車でブログ再開。食べること大好き。育児中。

▷買い食い記録part23 和も洋もやっぱり好きだと感じた2品

【外苑前】KITAYA六人衆 
先日、旦那さんが息子と出掛けた帰りに
どらやき」を買ってきてくれました。

和菓子は普段、滅多に買わないので
こだわりがないどころか、お店の味の違いもよく分かってなかったけど
こちらのは、おっ!と心に残る逸品だったのでメモ。

 初宿(栗一粒入り) ¥250

どら焼きだけでもいくつかブランドがあるようで
今回食べたのは「初宿」。
小倉あん、きんときあん、栗一粒入りの3種から選べるようです。

f:id:aikotobawa2525:20160517043047j:image
・・・と色々調べているうちに
栗が入ったものは高価だったことが発覚。。どおりで食べて思わず唸る訳で
まずハムッと頬張った時に唇で感じる、しっっとり感・・・
そして舌にジト~ッとのった瞬間に広がる、黒糖の香りがもう!

モチッモチッと噛むと黒糖の香ばしい甘みが前面に広がるのだけど
後から追ってくる優しぃ~粒あんの甘みによって、上手く調和されて
何これ美味しい止まらない、、、と無我夢中に。

そして食べ進めていくと、大振りな栗の甘露煮がゴロリ。
ここまでモチッとしっとりした食感だったのが
栗のいいアクセントが加わって、美味しさと共に幸せも倍増。
いいもの買ってきてくれた旦那さんの株も倍、、、1.5倍増 ←

f:id:aikotobawa2525:20160517043107j:image
ありがとう旦那さん、ご馳走さま!
 
賞味期限が翌日という、質へのこだわりも感じるこちらのお店は
北千住に本店を構える老舗和菓子店「喜田家」がプロデュースしたんだとか。
どら焼きに同梱されたチラシで紹介していた
(醤油風味の皮にゴマ餡が入った)「江戸太鼓」も気になるので
いつか近場の店舗に再訪したい。

tabelog.com




【新宿】新宿高野
大学の友人と新宿で待ち合わせ。
時間まで余裕があったので寄り道した結果、誘惑に負けて購入(笑)

クリーミーメロン ¥250
f:id:aikotobawa2525:20160514075903j:image
 
果汁は使わず形だけメロン、という王道とはだいぶかけ離れ
こちらのは1個(税込みで)300円近くする、
いわば「メロンパン界の貴族」!!!

メロン果汁をたっぷり使ったクリームが入っているので
それを買って電車に乗ると、袋からふわわぁぁん・・・
溢れだす高貴な香り。これぞ高野、と主張します(笑)

そして見るからにスベッスベな表面、、どこまでも貴族だ。。

f:id:aikotobawa2525:20160514080105j:image
 
マジパンのような薄いビスケット生地で覆っているため
1口目と2口目の食感のギャップがすごいのなんの。

2口目
に溢れだす、とろぉぉぉ~りクリームによって
まっったりとメロンの甘み香りが口いっぱいに広がり、同時に
身も心も贅沢感で埋め尽くされる、、、もうこれで私も貴族!!! ←
完食する頃にはまた食べたくなってしまう、恐るべしメロンパンです。

コメントを見ると味に賛否両論はあるようだけど
私の中では絶品だし、コメントにあったように
「パンというより洋菓子の域」と思えばこの価格も納得。

雨の日でも地下道から行ける所もまたニクい。。
お近くに来た際は、良かったら参考までに。

tabelog.com

 
 
 
広告を非表示にする