読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・170cm目線。

見切り発車でブログ再開。食べること大好き。育児中。

【六本木】Cinq Sens

Delicious!
前職の同期が退職するという事で
お疲れ様会と、恒例の誕生日会を兼ねて六本木へ。

今回探したお店は、2人のお祝いにぴったりの隠れ家レストランで
しかも(5月中のみホットペッパー限定で)コースがなんと半額!

 
サイトの写真を見る限り、高級フレンチっぽいのに
本当に半額なの?実はテーブルチャージがめちゃくちゃ高いんじゃないの?
と半信半疑で予約したものの(笑)
結果的にここにしてすーごく良かったです。

場所は東京ミッドタウンの裏手の方にある小さなビルの2階で
黒と赤を基調とした落ち着いた雰囲気の店内。
オープンキッチンを囲うカウンター席とゆったり座れるテーブル席、合わせて20席程なので
おそらくしっぽりと飲むデートはもちろん、オブラートに下ネタを包みながらウフウフする女子会にも最適ですw
 
そしてお店の方の心配りを感じる一コマも。。
ひとり友人が少し遅れて到着することになり、その旨を伝えたら調理する方が直接テーブルにみえて
「じゃあ前菜から先にお出しして、ゆっくりのペースで次の料理をご準備しましょうか」と!
コースなので本来なら同じタイミングで全員分を用意するはずなのに・・・
こういう心配り、お店を選んだ幹事にはすごく響く。。ホロリ。
 
 
・・・で、コースが開始されると
フォークやナイフがテーブルじゃなく引き出しに用意されていたり
バケットがなくなるとすぐにまた置いてくれたりと
お店の粋な計らいにいちいち「いいの?いいの?」と聞きたくなるし、
 
お料理は前菜から手の込んだものが続々と出され
言うまでもなくどれも美味しかった。。
 
ただ
お店の方が毎回料理の説明をしてくれるものの、若干聞き取りづらく(笑)
そして友人が話す今年の誕生日の出来事にウフウフしすぎて
正直料理の記憶がところどころ曖ま・・・お店の方ごめんなさい!
 
でも
もともと¥5000のコースだけあって品数も多く、一皿一皿がとってもお洒落なので
食べる度に贅沢な気持ちになったのは確か。
 
写真にはおさめたので、曖昧な記憶とともに載せておきます。
 
f:id:aikotobawa2525:20160526055709j:image
前菜は桜海老フリット
(と、どうしても伝えたくて引き出しも撮ったw)
口に持ってきた時の香りが食欲をそそるそそる。
 
バケットに添えられたバターは2種類あり
プレーンと、スモークチーズを加えた燻製の香りぷんぷんのそれを
交互にバケットにつけて食べれば、最後めちゃくちゃお腹が苦しくなるので要注意です。
 
 
紫雲丹が載ったかぼちゃのムース、コンソメのジュレ掛け
f:id:aikotobawa2525:20160526055718j:image
 
次は、、なんだっけ(笑)
確かフォアグラのムースといちじくの組み合わせがめちゃくちゃ美味しかったやつ ←
f:id:aikotobawa2525:20160526055730j:image
 
お魚のメイン。白身魚にズッキーニのソースがかかったもの。
f:id:aikotobawa2525:20160526055747j:image
 
お肉のメイン。子羊のロースト、、、だったかな(笑)
f:id:aikotobawa2525:20160526055758j:image

甘いチョコレートのムースとチョコレートのフリット
最後にガツンと甘いのが来ると嬉しい。
f:id:aikotobawa2525:20160526055806j:image
 
締めにコーヒーと、チョコレートクリームがサンドされたマカロンを食して終了。
はぁぁぁぁ~ 世は満足じゃ~
 
 
 
広告を非表示にする