読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・170cm目線。

見切り発車でブログ再開。食べること大好き。育児中。

9/26、大先生に感謝した日。


私事ですが (って、いつもそうか)
先日、6度目の結婚記念日を迎えました。


1年で唯一、旦那さんと2人きりで出掛ける日
(というと、何だか織姫と彦星みたいでロマンチッ・・)ですが
毎年懲りもせず、行きたかったお店でランチ→ カラオケ という
今ドキの中学生もびっくりのお決まりコース。

そして今年、例年通り出掛けたのが・・・2か月前のこと。
早すぎるフライングとなってしまったのは、今回のランチ先を
知り合いのお祝い返しで貰ったカタログから選んだお店にしたため。(長い)

要は、利用期限が差し迫っていた、という事情です。

溜池山王】MIXX バー&ラウンジ

インターコンチネンタルに入ってるお店のランチビュッフェ。

まずは(コース料理でたまに出てくる)『前菜プレート』を意識して
いろいろ乗せてみたものを・・・

f:id:aikotobawa2525:20160810083523j:image


2皿用意。いやだってどれも美味しそうで。

f:id:aikotobawa2525:20160810083531j:image


で、シェフがその場で調理する、よくあるアレ。 ←
子羊のロースト?だったかな?(笑)
残念なことに実は羊肉が苦手なため旦那さんに託したら
これ美味しい!もっと食べたい!って結局計3皿食べてた。。

f:id:aikotobawa2525:20160810083423j:image


テーブルオーダーで2品選べるということで
ズッキーニのリゾットと、トマトソースのフィットチーネを注文。

f:id:aikotobawa2525:20160810083408j:image


f:id:aikotobawa2525:20160810083415j:image


はぁ~、、これら全てを昼シャン(昼間からシャンパン)しながら頂けるなんて
貴族にでもなった気分。うひゃー

f:id:aikotobawa2525:20160810083340j:image

〆はデザート・・・のはずが、その後も
最後の最後までチーズとハムかじってました(笑)

f:id:aikotobawa2525:20160810083357j:image


ちなみに今回利用したお店はホテルの36Fにあるのですが
実は同ホテルの2Fにある「カスケードカフェ」は結婚前に来ていて。


当時(多分今も?)、都内の人気ビュッフェの上位に必ずいるのがカスケードカフェで
料理は「これは取らなくていいかな」みたいなハズレ感がなく
どれもこれも美味しかったし、男性ウケも良さそうな
お肉や炭水化物も割と多かった印象。


一方今回行ったこちらは、まず窓の向こうの景色が(昼間でも)抜群で
料理もカスケードカフェとは若干テイストが異なり
チーズやハム、前菜系の料理の種類がとても多く
ちょっとずつつまみながら、パンを食べたりお酒を飲んだり出来る感じ。
(カスケードカフェの記憶がすでに曖昧ではあるものの)
野菜の活かし方にも気を配っているように見え、そういう意味では
女子ウケを意識しているように感じ、個人的にも36Fの方が好きでした!
(店名の「MIXX」って何て読めばいいか最後まで分からなかった。笑)


そんなこんなで、たらふく食べすぎた後は2次会へ。
(ここのくだりは本当どうでもいいと思うので手短に話すと)
R.Y.U.S.E.Iをスタンディングして踊り、覚えたばかりの「おそまつくん」の歌を
旦那さんの白い目もはばからず歌いきったりと存分に自己満足した次第。

 




・・・そして、2ヶ月後。
「明日、結婚記念日じゃん」とふと思いだした先週末、
親子で風邪をひいて外に出れず、暇を持て余していたので
10ヶ月ぶりに作ってみました。デコレーションケーキ!!

aikotobawa2525.hatenablog.com

前回も一応完成はしたものの、正直スポンジにフワフワ感がなく
ねっとり詰まった食感、といえば伝わるかな。まぁ美味しいとは言い難く(笑)
(という事実がこの記事で書かれてないことにびっくりした。この見栄っ張りめ。) 

4度目の正直なんて言葉は聞いた事ないけどリベンジ。

いろいろ検索した結果、こちらのレシピを参考にすることに!

ameblo.jp

かの有名な、山本ゆり大先生のレシピ。
卵黄と卵白に分けなくていいし、材料を数回に分けて投入しなくても
(一度にドバッと入れても)平気なようなので作ってみたところ・・・
めちゃくちゃ美味しいのが出来て、感動。


f:id:aikotobawa2525:20160927183815j:image

家に測りがないため分量が若干違うにもかかわらず想像以上に美味しく出来、
息子から初めて「ママのケーキ美味しい!」と言う声を(やっと)聞けたし
成功したおかげで、台所に滅多に立たない旦那さんがご飯作ってくれて

もう、本当、ありがとう大先生!!!(←旦那さんは)

 って伝えたい。そんな記念日でした。おわりっ


f:id:aikotobawa2525:20160927183733j:image

 

広告を非表示にする