読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・170cm目線。

見切り発車でブログ再開。食べること大好き。育児中。

ある暇な週末。part20 眞鍋のようにはなれなかった苦い記憶。

Recipe


朝晩が涼しく感じる今日この頃・・ですが
顔でホットケーキが焼けそうなほどテカり輝くあいこです。

「30代からのドモ○ルンリンクル」という有名なキャッチコピーは
中学時代から肌トラブルに悩む私からしたら
もはや予防ではなく、後手後手の対策。


振り返ると、ご多分に漏れず「思春期ニキビ」から始まり
高校に入り少し落ち着くも、当時のプリクラをみると顔にはヤツの存在感。。
そしていくら食べても太らなかったブラボーな高校時代と同じ量の食事を
大学でも繰り返したことで、また顔周りが赤らみ・・・


当時、爆発的な人気を博したプロア○ティブを試すも効果はなく
結局頑張ってバイトしてピーリング治療のお世話になりました。
(同じくプロア○ティブの効果を得られなかった友達が、
全額返金を求めて電話で2時間粘った話は今でも忘れない。)
※効果はたぶん個人差あります


・・・そして今。老化とともにカサカサになるのかと思いきや
まだまだヤングなお肌に嫌気がさしていて
(オイリー肌の対策としてよく言われる)食生活の見直しを図ろうと
先日作ったランチがこちら。


◆クリームシチューのリメイク!コーンとチーズの醤油バターオムライス◆ ←見直したのどこーーーー

f:id:aikotobawa2525:20160906143832p:plain

f:id:aikotobawa2525:20160906143837p:plain

f:id:aikotobawa2525:20160906143857p:plain
f:id:aikotobawa2525:20161002101820j:image

実はこれ、少し前に家族で外食した際
息子が注文したオムライスを参考にリメイクしたもの。

野菜を炒める時間もいらないし
シチューを潰した具材とコーンがいい仕事してくれて
意外と美味しかったので、良ければ参考までに。

 

【材料】
クリームシチューの残り 適量
卵           1~2個/人 
ご飯          1~2膳
バター         適量
コーン         小1缶
鶏ガラスープの素    適量

広告を非表示にする