読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・170cm目線。

見切り発車でブログ再開。食べること大好き。育児中。

31歳の誕生日に食べたものをつらつらと書いてみた。

Delicious!

先日誕生日を迎え、「今年は落ち着いたオトナの女性に!」と意気込んだ

当日の朝のこと。

 

早めに起き、朝の支度をしていると
息子と旦那さんが起きてきたので
おめでとうの言葉を(いい歳して)期待していましたが・・・
待てど暮らせどいっこうになく、出掛ける間際に
思い出したかのように旦那さんが「あ、誕生日おめでとう!」と。。


そんな旦那さんに、何その思いだしたような言い方~!と
やいのやいの言ってしまい、ヤレヤレと言わんばかりの旦那さんに
「まぁそうだよね、結婚7年目なんてそんなものか」と
ちょっと寂しい気持ちに。。(誕生日プレゼントは前倒しでもらってます)

すると、その数分後
「HAPPY BIRTHDAY!」というメールが届き、
普段LINEでしか連絡を取らないだけに何だか新鮮な気持ちに!
「ありがとう(*^m^*) でも何でLINEじゃなくてメール?」と返信し、
息子と私が先に家を出たのですが・・・


保育園に向かいながら、ムクムクと感じ始める違和感。
それにしても何でメールだったんだろう。。
そういえば届いたアドレスが、名字の頭2文字から始まってたけど
旦那さんのアドレスってそんなのだっけ・・・?

実は昨年の3月に格安スマホに移行した際、
電話帳を移行しなくても、LINEだけでほとんど済んでいたので
連絡手段でメールを使うことがほとんどなかったのですが
ふと思い出したんです。

「あのメール・・・もしかして、旦那さんのお父さん?!

そして帰ってきた返信に「個人携帯にはLINE入れてないから」と書いてあり
確信した次第。。オーマイガ!ゼンブタメグチ!!


・・・そんな誕生日を迎えた、31歳、女盛りのあいこです。 ←

 

誕生日前の週末、母とランチへ

誕生日のお祝いに母とランチをするのが毎年恒例で
昨年の10月は母を祝い、今度は私の番。

aikotobawa2525.hatenablog.com

平日もちょくちょく会っているのに話題が尽きず
この日も女同士で食べ通し、喋り通しでした。
 

【新橋】個室イタリアン Fabi’s 

r.gnavi.co.jp

■前菜の盛り合わせ(4種)
・スモークメカジキのカルパッチョ
・黒トリュフを使ったフリッタータ
・自家製ピクルス
・本日のハム

f:id:aikotobawa2525:20170224090931j:image

 

・リコッタチーズとほうれん草のクレープ包みオーブン焼き
(え?クレープ?え?となったひと品。 ←語彙力よ)
f:id:aikotobawa2525:20170224090939j:image


・黒毛和牛のタリアータ トリュフ塩を添えて
(「~を添えて」って書いてあるだけで、高級感が3割増す気がする)
f:id:aikotobawa2525:20170224090945j:image

さらにこの後、パスタ(カラスミのペペロンチーノ)と
バースデー仕様のデザート(いつもデザート頼むときに必ずと言っていいほど迷う
フォンダンショコラとチーズケーキが両方乗った夢のプレート)まで頂きました。

 お母さん、幸せのひと時をありがとう。。ご馳走様~!

 

そして誕生日当日・・・

午前中は会社へ、午後は病院に行くために半休をとったので
遅めのお昼ご飯を家で食べました。

【都内】ケーニヒスクローネ フォンダン・ショコラ 

※え?お昼ご飯だよね?という疑問は一旦置いといて下さい

ケーニヒスクローネと聞くと
デパ地下でよく見かける、大きいカップに入ったパフェが印象的だけど
実はチョコレートに力を入れているお店ということを初めて知りました。

デパ地下で通りかかった際、フォンダンショコラをレンジで温めた写真が目に留まり
まんまとノックアウト。

f:id:aikotobawa2525:20170224160220p:plain

※画像をクリックするとお店のサイトにとびます


こんな感じで、紙の箱に入っていて一見安っぽく見えますが、(←とんだ無礼者)

f:id:aikotobawa2525:20170224090825j:image

電子レンジで30秒待てば、私が見たあの写真の通りのものが!はぅぅぅぅ!!! 


f:id:aikotobawa2525:20170224090836j:image

しっとりとしたチョコレートの生地に、コーティングされたチョコが
溶けて沁み込むことで、一層しっとりとした食感に。
舌にじわぁぁりと濃厚な甘さが沁み渡り、そして最後の一口は
中央のチョコの塊りが追い打ちをかけ、口の中はチョコ一色。
し、幸せやぁ。。

 

 

 

【ベノア】スコーン(メープル)

ケニヒスクローネに寄り道後、
「さぁもう帰ろう!デパ地下の誘惑にこれ以上負けてたまるか」と
 改札にまっすぐ向かって歩いて・・・いたんです、確か。

気づいたら買ってました。いや、スコーンとかビスコッティとか
「口の中の水分が持ってかれる系」のお菓子に目がなくてですね、はい。

(誕生日という名目にどこまでも弱いぜ。。)


f:id:aikotobawa2525:20170224090847j:image

 

オーブンで温めると、徐々にメープルの香りが。
あぁ、まるでこの古民家がイギリスのお城のよう、、にはどうしても
見えないので、心だけイギリスにワープ。

f:id:aikotobawa2525:20170224090905j:image

外はサックリしていますが、ホロホロっと崩れるタイプではなく
中は程良くしっとり、かつ、詰まりすぎていないソフトな食感。

今回は何もつけずにこれだけでペロリと食べてしまいましたが
ジャムやハチミツをのせると、また一味違うようです。

www.benoist.co.jp

 

 

【都内】成城石井 ラビトスロワイヤル  3個入り ¥646

駅の改札を出ると、atreの一角にて
成城石井のバレンタインフェアを発見。 

ちょっと覗くだけのはずが、「良かったらどうぞ~」と差し出された試食が
思いのほか美味しすぎて、思わず購入したのがこちら。
f:id:aikotobawa2525:20170224091048j:image

1粒200円超え、、よく手ぇ出したなおい。と
開ける直前までは後悔でいっぱいでしたが・・・

袋から取り出した瞬間、
ビターチョコレートとブランデーの上品な香りがふわわぁん・・・
あぁ、これこそ甘美。。

f:id:aikotobawa2525:20170224091246j:image


パリッ!とコーティングされたチョコレートの先で
とろりとした舌触りのチョコレートクリームが迎えてくれて
噛むごとにいちじくのプチプチした食感がいいアクセントで、
ひと噛みひと噛み、心地よさを感じる。。これ買ってよかったやつだ~!

もう一つ・・・と伸ばした手を何とか引っ込め、自分の誕生日にとっておいた次第。
え?家族のためにじゃなくて?あたぼ-よ! ←


【都内】セブンイレブン 濃厚クリームのレーズンサンド ¥328

ここまで3品食べ、心は充分潤いました。が、まだ胃は満たされません。
さらに奮発して購入したのが、こちら。

f:id:aikotobawa2525:20170224090921j:image

3個入りで300円以上。普段セブンに行っても
これだけは「特別な日だけ」と我慢してるのですが
誕生日はト・ク・ベ・ツ。(この日何度唱えただろう。)

f:id:aikotobawa2525:20170224090912j:image

言わずもがな、です。うまっ!やっぱうまっ!

 

・・・そしてここまで食べ終え、甘い→甘い→甘い→甘い、と来たら
しょっぱいものも欲しくなる、それが女ゴコロ。
予めデパ地下帰りにスーパーで買ったポリンキーで締めました。

f:id:aikotobawa2525:20170224091352j:image

え?鳥?という疑問より、指のささくれが気になる。

 

そんなこんなで、好きなものを好きなだけ食べた誕生日だったので
未だに体重計にはのってません。はい、お決まりの流れ。 


f:id:aikotobawa2525:20170224152739j:image

・・・え?これも食べたの?と、スマホのアルバムを追いながら目を疑った写真。

近所に2件ほどあるケーキ屋が、何故かこの日は臨時休業で
隣り駅まで買いに行ってくれた父にも感謝でいっぱい(笑)

いい歳してこんなに祝って貰い、幸せです。

 

 

 

広告を非表示にする