続・170cm目線。

見切り発車でブログ再開。食べること大好き。育児中。

N津!あんたのこと、好きになっちゃったみたい。

 

あれは中2の今ぐらいの時期、
クラスは違うけど仲の良かった友達・サキが
「さっきは教科書ありがと~!」と返しに来たときのこと。

次の時間がちょうどその教科で
しばらく教科書を眺めていると、、裏表紙の端に目が留まる。


『N津 トウ君 ←おすすめ』


何これ・・・もう、サキのやつ~!と、落書きされていたことに気づく。
このN津トウ君というのは、前に一度だけ一緒に帰った男子のことだ。


「一緒に帰った男子」というと、違和感ある言い方かもしれないけど
その頃の私は「異性」を意識する年頃だったのか
ほとんど男子と会話をすることがなくて。
この時だって、たまたま帰る方向が同じだったN津が
「・・・2組だよね?」と声をかけてきたのだ。

おそらく私の名前が出てこないんだろうな、と気づいたけど
何だか自己紹介するのも恥ずかしく
「あ、うん・・・N津の家、こっちなんだね」と話を進めた。

「そう、こっち。知らなかった?」


(ううん、実は何度か見かけたけど
別に話す事ないから気づかないふりしてました。
・・・なんて、もちろん言えない。)


「うん、いま知ったよ」

「あっそ。俺たまにお前の事見かけてたけど」


(だろうね。笑)


「お前、遠くからでもわりとすぐ分かるから」

「え?」

「だって、チョー猫背じゃん。」


(・・・言うか?それ。普通本人に言うか?)


「あー・・・ね(笑)」

「もっと伸ばせ!・・・って、俺もオカンに怒られるからさ」

「え?」

「俺もいまキョーセー中なの。だからお前も伸ばした方がいいよ」

「・・・(笑) てか誰?生活指導だってそこまで言わない」

「せやな(笑)」

そんなエセ関西弁のおせっかい野郎の話を
先日サキにしたために、こんな落書きをされた訳だ。
いや、するか普通(笑)


しかもご丁寧にボールペンで書いてくれたもんだから
(その頃はボールペン用の消しゴムなんてないため)消すにも消せず。


何の教科だったか、もう記憶にないけど
厚みのあるその教科書を開く度に毎回それが目に入り、
(それも計算済みだと思うと、尚更腹立つ~!)

 

「あんな奴、好きになるかっつーの」

と心の中で呟いてた。

 



・・・そう、何度も呟いてたのに。いつの間にか好きになってた。

 

 

  

 f:id:aikotobawa2525:20170526190636j:image

ミートソースに納豆【N(a)津トウ】をのせたスパゲッティ。

通称「ミート納豆」と呼ばれるこの組み合わせを知ったのは
会社の近くのスパゲッティー屋さん。

 

メニューで目に留まるたびに
「本当に美味しいの?900円出して後悔しない?」と躊躇うも
その横に書いてある「 ←おすすめ」を信じてついに頼んだら
めちゃくちゃ美味しくて、最近では家でも作るように(笑)

 

【材料】
・納豆
・市販のミートソース
・スパゲティー(我が家はマ・マー
・オリーブオイル
・黒コショウ(お好みで)

 

【作り方】
表示通り麺をゆでる。その間にミートソースをレンジで温め、
納豆はタレとオリーブオイルをちょろっと垂らし、よくかき混ぜる。
麺が茹で上がったら、お皿に麺→ミートソース→納豆の順にのせ
黒コショウを振ったら完成。


お店で提供されている程なので
今に始まった組合せではないかもしれないけど
試したことがない方は、騙されたと思ってぜひ。

 

今週のお題「私の沼」

 

広告を非表示にする