続・170cm目線。

見切り発車でブログ再開。食べること大好き。育児中。

お酒がグイグイ進んじゃうぅぅぅ~「みなさまのお墨付き」6選!


   理「・・・わり、俺今日飲み過ぎたかも」

理の友達「知ってる(笑) 最初はずっと黙りこんでたくせにいきなりピッチ上げ出すんだもんなー・・・もしかして、あいこちゃん?」

   理「・・・は?!何が?!(///)」

理の友達「お前分かりやす過ぎ」

   理「だから何がだよ!(///)」

理の友達「・・・あの子、いい子だよ。応援するから頑張んなさい」

   理「(///)」

・・・今まで触れていなかったけど、向井理とは
彼の親友を通して知り合い、「アイツ(親友)のお墨付きなら間違いない」と
猛アタックされたのが始まりだったあいこです。
(もうそういう事にしておいてください)

 

 ところで「みなさまのお墨付き」ってご存知ですか?

www.seiyu.co.jp


西友プライベートブランド(略してPB)。
全国の主婦の厳しい目利きを通過した「お墨付き」だけあって、
味は大手メーカー(ナショナルブランド、略してNB)さながら、
価格もNBより数十円安く、種類も豊富!

f:id:aikotobawa2525:20170609170121p:plain

※画像はサイトからお借りしました

 
我が家も一部の西友PBは購入するものの
大抵は「何となく」「以前から買っている」NBばかり購入しているため
今まで手に取った事のないPB商品で「家飲み」してみました。


「気づけば豆攻め」定食 〜お墨付きとは無関係のなめろうを添えて

暑かったこの日は、鯵を買ってなめろう丼に。
でも家族3人分作るのに鯵1パックだけでは到底足りず、
納豆と枝豆豆腐でカサ増ししたら、全て「メイドオブ大豆」ということに
(これ書きながら)気づきました。。


f:id:aikotobawa2525:20170612060254j:image

納豆は粒が大ぶりなだけあって、しっかりと豆の味がするし
お豆腐はポン酢をかけても枝豆の風味が舌に残る感じ。

息子の大好物の枝豆は台湾産のため
ここで買う人買わない人が分かれそうだけど
「塩味茶豆」というネーミング程、塩は効き過ぎていないため
子供に出しても心配ないかも?(あくまで私の基準だけど)

ただ、茶豆独特の豆の濃さを想像していたら
ちょっと裏切られたので「100円台なら十分か」という感想です。

 

濃厚よせ豆腐 枝豆風味 250g

f:id:aikotobawa2525:20170612134618p:plain

 

国産中粒納豆 40g×3

f:id:aikotobawa2525:20170612134743p:plain

 

ちなみに肝心のお酒が写真にないのは
枝豆の解凍具合をチェック しているうちに
「まだちょっと冷たい・・・グビ」「もうちょっとかなぁ・・・グビ」と
いただきますの前に飲みきってしまったため。。もっと買っとくべきだったぁぁあ!

 

 

「カレーとレーズンは別々がうまい」定食 〜文句言いながらも枝豆再登場

本当はお墨付きシリーズのレトルトカレー「バターチキンカレー」を
購入するはずが、まさかの買い忘れ。。
仕方がないので家にあったカレールーと
冷凍庫にストックしておいたカットほうれん草で
カレーを作りました。(玉ねぎがなかったのでトマトで代用 ←)


そんなカレーに添えるのはライス・・・にしようか迷ったけど
「お酒のお供」を意識して、カレーはあえて単体に。そして
今回買ったお墨付きシリーズで個人的に一番期待度高い
「ナッツ&チョコレーズン」と、枝豆も添えて準備完了!

f:id:aikotobawa2525:20170612125609j:plain


ここはやっぱりビールかなぁ、と冷蔵庫を開くと
旦那さんが買ったと思われる日本酒が目にとまり
和洋折衷の組合せとなりました(笑)

 

冷凍ほうれん草 200g

f:id:aikotobawa2525:20170612134701p:plain

ナッツ&チョコレーズン 65g

f:id:aikotobawa2525:20170612134929p:plain



やっぱり炭水化物は必要だった。。 ~後悔のお夜食。

カレーに日本酒という、意外と悪くなかった組合せを経て至福のまま就寝・・・のはずが
寝る時間に案の定空腹に。。己に負けて手を伸ばした先は
お墨つきシリーズのポップコーン。

f:id:aikotobawa2525:20170609175638j:image


このシリーズの「のりしお味」に以前息子がハマり、
先日西友へ行った際も(気づいたら息子がかごに入れて)
購入したら、それが実は「のりわさび味」だったことが発覚!


辛くて食べれない息子に、恨めしい眼差しで託されたのですが(笑)
のりの風味と、後からほのかに追ってくるワサビの「ツン」が
何とも病みつきになる味で、私には大ヒット!(←ごめん息子よ)


この味をどう説明したらいいか・・・個人的には
初めて「味の素」を口にした時の感覚に似ていたので
気になる方はお試しを。 ←

 

ポップコーン(のりわさび)

f:id:aikotobawa2525:20170612060204j:image

 

 

・・・以上、最近旦那さんが
このブログの存在に気づき始めたかもしれないのに
悪びれもなく、冒頭でくだらない妄想を披露したあいこがお送りしました。

ちょ、もし見てるなら「理が好きなあいこも好き」ってブクマして ←最低か

 

 

今週のお題「家飲み」

広告を非表示にする