続・170cm目線。

見切り発車でブログ再開。食べること大好き。育児中。

は??!何これウマァっ!なのに安ぅっ!胃袋も乙女心もわし掴まれた2品


※タイトルはあくまで個人的な感想です※
・・・という抜かりない前置きで
炎上から、恥じても逃げたいあいこです。
(いや、「炎上」なんておこがましいけど)

大袈裟なタイトルに不平不満が聞こえそうですが
一口食べて「は??!何これウマァっ!」と唸り、
買った値段を思い出して「なのに安ぅっ!」と驚き、
後日「どうしよ、今日も食べたい」と胸がざわついた話を
そのまま書いただけ。でも、あくまで主観。 ←


・・・そんな言い訳ダラダラの前置きはこの辺にして
本件、早速ご紹介します。


秋葉原】肉めし「岡むら屋」

都内に2店舗展開されているこちらのお店では
白飯の上にぶつ切りにしてこっくりと煮た牛・豚肉と
大きな豆腐がごろっと乗った「肉めし」を提供。

(ちなみにHP見たら、アークランドサービスホールディングスって会社が
 展開していて、店舗紹介にコメダ珈琲フランチャイズも載っていたので
 目の付けどころ最高!と応援したくなった。あ、余談)


先にこのお店を知ったのは、私の旦那さん。
会社の人に誘われてここの肉めしを食べた翌日、
「あれはあいこが絶対好きな味だ!」と断言するもんだから
早速、先週末に秋葉原店を訪れた訳です。UDXのすぐ隣り。 


食券ではなくテーブル注文なので
店内でメニューをゆっくり拝見。(平日はせわしないかも)


メニューは定番の肉めしの他、大根と煮卵がのった「デラ肉めし」、
しゃぶしゃぶやカレーをのせたどんぶりのみ。
いわゆる牛丼チェーンに比べると種類は少ないですが、
一度味わった今となっては、そのバリエーションに納得。肉めし目当てで通いたいほど病みつきになりました。

で、初訪問のこの日は微妙な時間帯を考慮し
定番の『肉めし¥480』に、旦那さんが絶対食べてという
「煮込大根¥70」、それから「生卵¥50」をトッピングし
ご飯少なめで注文。

 

 f:id:aikotobawa2525:20170523012237j:image

※カラシの汚いことよ・・・!

一口食べた感想は前述通り。
疲れたカラダによく沁みる、味濃い目のお肉は
すじ肉ではなくバラ肉を使用。
口に入れると舌の上で自然とほぐれ、甘辛ダレと脂の旨みが
とろーんと広がる・・・至福ぅぅぅ!


その奥で、ででーん!と主張するお豆腐は
箸を入れるとほろっと崩れる程よく煮込まれていて
その口どけは見た目以上。半丁弱ありそうな大きさも気づけばペロリ。


トッピングは別皿で用意され (←あれ?もしかしてそれが主流?)
生卵には黄身だけ取り出せる器具まで付いてきました。

 f:id:aikotobawa2525:20170523012324j:image

 
煮込み大根は色の濃さからもとろっとろ具合が伝わり、
ホロホロ・・・と口の中で崩れていく舌触りは
なべ底大根の極み!
もう乗ってる具材全てが自分好みなので、3店舗目はぜひ我が家の最寄りを検討してほしい(笑)

 

ちなみにご飯少なめで注文したものの、思ったより多かったので
普通に頼んだら結構ボリュームがあるのかも?
それを確かめるためにも次回はお腹空かせて行って、
「ご飯普通盛り、トッピング全部乗せ」をぜひ食べたい!

 

【都内】マルエツ

スーパー「マルエツ」をご存知でしょうか?
都内を中心に関東で展開するこちらのスーパーは
我が家から自転車で行ける距離にもあるのですが、
先日寄った際、たまたま視界に入った「焼き芋」が妙に気になって。


「紅はるか ¥170」というポップに思わず手が伸び
買ってみたら、若干低く設けていた脳内のハードルを
悠々と超えていく美味しさでした。みくびってゴメン(笑)

 
値段以上の大きさに、半分は翌日に食べようと手で割ろうとするも
あまりのねっとり具合に包丁でないと切れず・・・
皮を剥き、現れたアデ姿は見るからに熟していて
蜜の濃そうな部分はもちろん最後のお楽しみに・・・じゅるり。

 

f:id:aikotobawa2525:20170523012419j:image

 

ハフっと一口食べると、イメージしていた「ほっくり感」はなく
ねっっっとりと、蜂蜜をかけたような甘さが口いっぱいに広がる。
さつま芋のポテンシャルすげぇぇぇぇ!!!
これ多分、全米が泣く(訳がないけど、それ程大袈裟に伝えたい)レベル。


実はお店で買う時に、横に並んでいた安納芋(¥298)と迷うも
(お手頃重視で)こっちを選んだ自分を褒めてあげたいし、
マルエツ」「焼き芋」で検索したらハマってる人が続出していたので
やっぱ全米が泣くのも時間の問題かも・・・ ←

 

その中で紹介されている
マルエツの焼き芋の焼き上がり時間を予告してくれるアプリあったらいのに。」
というツイートには、ただただ納得。

それなのに、マルエツのホームページを見ても
焼き芋のことに全然触れてなくて
どんだけ奥ゆかしいんだ!マルエツ!もう・・・最高かよ!

 

以上、「肉と芋は女子の味方」という言葉で締めつつ
この辺で失礼します。

 

 

今週のお題「おやつ」(←焼き芋の方)

 

広告を非表示にする