読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・170cm目線。

見切り発車でブログ再開。食べること大好き。育児中。

ある暇な週末。part6

とても天気が良かった先週末。
父(じぃじ)の提案で、あらかわ遊園へ行ってきました。

こちらは小学校低学年位までに合わせた遊びが充実していて
アトラクションや小動物園、ピクニック用の広場など
5歳児の息子にとっては、まさに楽園(笑)

公営で、入場料や乗り物代が安いため
年に2~3回位のペースで遊びに行っているのだけど
月齢を重ねるごとに、息子が「ハマる」スポットも毎回異なる訳で。。


今回は滞在時間のほとんどを
小動物園の「ふれあい広場」で過ごす羽目に。
ここでは決まった時間のあいだ、ヤギとヒツジに触れ合う事が出来、
寝ている真横を小さい子が走ろうが、ツノをふん掴もうが
全く怒らないヤギたちの我慢大会が見れます(笑)

そんな 抵抗出来ない おとなしい彼らに、動物が苦手な息子もすぐに心を開き
「子ヤギがかわいー」と撫でたり少し離れて眺めてみたりと、もう虜(笑)
なかなか離れないため「アイスでも食べながら帰ろ?」と促し、
何とか帰れど気付けばいい時間に。。

急いで帰宅し、晩御飯の買い物に行くと
魚屋さんで美味しそうな「かんぱち」を発見!しかも3割引。 ←ここ一番注目


これをワサビ醤油で、、、じゅるり。食べたいところだけど
ひとり2切れじゃオカズにならないよなぁ。。と、
手に取ったそれを戻そうとした時、この記事を思い出しまして。

 

よし!今から肉屋に行って牛タタキを・・・じゃなくて
かんぱちのなめろうに美味の可能性を感じ、作ってみました。


f:id:aikotobawa2525:20160525092353p:plain

f:id:aikotobawa2525:20160525092401p:plain

f:id:aikotobawa2525:20160525092421p:plain

f:id:aikotobawa2525:20160525092432p:plain

※絵は「いらすとや」を利用しております
※材料はこちらを参考。

 

味は・・・予想以上でした。 アジのような青魚独特の臭みがない分
香味野菜の香りが前面に出てしまうものの
かんぱちの脂で程よくこってり感が出てこれ美味しい~!!

カサ増しにキュウリの千切りを敷いたのも良く、
大根のツマより青臭さがある分、魚の磯臭さが消えるし
シャキシャキ感とみずみずしさがまたいい仕事してる!

・・・ということで「なめろう」の万能さに私も気付いてしまったので
他の魚でトライしたらまた書きます。



【材料】

かんぱち(刺身用)   120g

<香味野菜>
ねぎ         1/2本
青じそ        好きなだけ
しょうがすりおろし  チューブで3~4cmをぴゃーっと
みそ          大さじ1
きゅうり        1本

 

広告を非表示にする