読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・170cm目線。

見切り発車でブログ再開。食べること大好き。育児中。

ある暇な週末。part30 今さらだけどLaQは買っておくべきだった

天気がいいと
布団干そうぜ!(家にこもらず)外へ出ようぜ!と
何かにけし掛けられる あいこです。
(この貧乏性に名前をつけたいくらい。晴れの日貧乏とか)

先日もそんな貧乏性に苛まれ、イベント情報を眺めていたら
息子にうってつけの場所を発見。
早速お台場まで足を運んでみました。

※室内じゃん!って突っ込みは一旦飲み込んで

f:id:aikotobawa2525:20170313061150j:image

こちらのパナソニックセンターにて
LaQ(ラキュー)で遊べるイベントが2日間開催されていました。
(白衣を着ている方は、作り方の本を編集しているLaQハカセだそう。)

LaQというのは、こんな感じのパズルブロック。
基本の7種類のパーツを自由に組み合わせることで
平面だけでなく立体も出来てしまう知育玩具です。

f:id:aikotobawa2525:20170313152717p:plain

※クリックするとLaQのメーカーサイトにとびます


息子の保育園にもあり、
おそらくここ2年位で息子が一番遊んだ玩具でした。
(保育園で組み立てた成果物は、金曜までは壊さず保管していいルールのため
 月曜に難易度高めのものが出来あがるとテンションが上がる息子。笑)


なので会場に到着後、ビニールプールいっぱいに入ったLaQに息子大興奮!

f:id:aikotobawa2525:20170313061202j:image


周りはもちろん家族連ればかりでしたが
どの席もオトナが一緒になって、真剣に作っていました(笑)
もちろん私も然り、カゴいっぱいにそれを入れて初挑戦!

f:id:aikotobawa2525:20170313061241j:image


席にはLaQの作り方の本がいくつも用意されているため
(息子にいい所を見せようと)ちょっと難易度が高そうなものをチョイス。

f:id:aikotobawa2525:20170313061259j:image
早速息子の横で、本と睨めっこしながら作るも

「え?何これどこにくっつけるの?あれ?このパーツここじゃない!?」

と、止まらない独り言。。



私が悪戦苦闘している間、息子は慣れた手つきで
各パーツをヒョイヒョイと繋げ、早々に出来上がり・・・
(その時のドヤァッの顔と言ったら!!)

f:id:aikotobawa2525:20170313061416j:image

私を待ちくたびれた旦那さんも
残り少ない時間でチャチャッと作っていて
なにクソー!と焦る私。そして刻々と過ぎていく制限時間。。
(1日に何枠か、遊べる時間が区切られていました)

f:id:aikotobawa2525:20170313061336j:image

正直心のどこかで6歳児が出来るんだから、と
タカを括っていた自分を悔やむも(笑) 
イムリミットまでとにかく集中し、途中旦那さんに手伝ってもらいながら
何とかギリギリで完成!


ガオー!!!ティラノザウルスの(頭が)お通りよー!
f:id:aikotobawa2525:20170313061324j:image

これ作った人すごい。そう、それは私・・・! 


実際に作ってみると
手先だけでなく、本に書かれた図や説明を読み解く力も必要なので
LaQが脳の発達に良いと言うのも納得できました。

そして何より、出来た時の達成感が「自信」に繋がる所が
このブロックの一番良い所なんじゃないかな。 

f:id:aikotobawa2525:20170313061349j:image

ちなみにこの後、お片付けの時間が来てもなかなか壊す気になれず
保育園で作った時に、金曜に壊すのが惜しくなる息子の気持ちが
すごく分かりました(笑)


f:id:aikotobawa2525:20170313061519j:image






~おまけ~
頭をたくさん使った後は、頑張ったご褒美。
チョコがけのソフトクリーム!

f:id:aikotobawa2525:20170313061435j:image

ダイバシティー内のマクドナルドだけの限定ソフトなので
行くと必ず買ってます。機会があれば皆さんもぜひ。
(買ったら、焦って口に運ばず、アイスの冷たさでチョコが固まってから
 食べるのがおすすめ。じゃないと唇がチョコでデロデロになります。)

 

広告を非表示にする