読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・170cm目線。

見切り発車でブログ再開。食べること大好き。育児中。

ある暇な週末。part30 ジャパニーズピーポーとして光栄だった件


どうも。ガリガリガリクソン厚切りジェイソン
インスタントジョンソンが複雑に絡み合っているあいこです。
(脳内でいまソンソン言ってる。。)

 

先週末あまりに暇だったので、都内のイベント情報を調べ
浅草橋へと向かった我が家。

駅から少し歩くと賑やかな音楽が聞こえ始め、
会場前では華麗に踊るマダム達のパレードが行われていました。

f:id:aikotobawa2525:20170518173933j:image

f:id:aikotobawa2525:20170515091820j:image


遅い時間に行ったため
子供向けのゲームや屋台は一部終了していたものの
いくつか貴重な体験もできたので行って良かった・・・!


●警察・消防コーナー

息子はもちろん、30年以上生きている私も初めてみたのは
消防用のバイク!

f:id:aikotobawa2525:20170517060701j:image

これどんな時に使うんですか?と聞いたところ
渋滞の多い都市部とか進入が困難な場所で火災が起きた際、
初期救助活動として活躍するんだとか!
(実際は後ろに消火器が積まれるらしい)


ちゃんと子供用の消防服も用意されているため
本人もノリノリ!写真を撮りたい親としても嬉しいサービス!(笑)

そんな写真会を経て、次に向かったのは・・・


岩倉高校の学生さん達による鉄道コーナー

これは大人も感心するほど完成度が高く
(サイト内で紹介されているミニSLには行列が絶えず断念したものの)
実際の運転台を使った運転シミュレータは
リアルな中央線沿いの景色を見ながら運転できるため
電車でGO以上に臨場感があり・・・

f:id:aikotobawa2525:20170517111145j:image

鉄道模型は、街並みの細かい部分までよく再現されていて
その上で電車を走らせるとなれば、男子達の目も輝く訳で(笑)
息子(とその横で旦那さん)も楽しそうに運転。
f:id:aikotobawa2525:20170517111117j:image

その間、私はというと「うまいもん市」をまわり
石川県のブースで発見した『ブランデー梅酒』で喉を潤し、

f:id:aikotobawa2525:20170518173956j:image
売り切れ寸前のタコ焼きを、息子に内緒で1つだけつまみ食い・・・
(最初から、さも5個しか入ってないようにズラすのがポイント)


そしてここに来る前から買うと決めていた
MIYABIカフェのデニッシュパンも無事購入でき、
大満足でイベントを跡にしました・・・が、
まだ夕方早い時間だったため、両国まで歩こう!ということに。

ここまで息子に付き合っていた旦那さんが
はしごを提案したのはお目当てがあったようで
まずは昨年11月にオープンした「‐両国‐江戸NOREN」へ。

f:id:aikotobawa2525:20170515091913j:image

「粋な江戸の食文化を楽しむ」をコンセプトに
寿司に、もんじゃに、天丼親子丼と12の飲食店が入っている中
私達が気になったのは、角打ちを楽しめる「東京商店」
入口では東京都にこだわったおつまみが販売されていますが
奥へと進むと・・・

f:id:aikotobawa2525:20170515091922j:image

自販機風の利き酒マシン!
(一律300円で、売値が高いお酒は注がれる量が少ないようです)
30種類あるそれらの製造元は西東京が中心で
私達がチョイスしたのは府中市の「国府鶴」と、まさかの23区で
北区の「丸眞正宗」を試飲!


個人的に飲みやすかったのは府中の方だけど
区内で蔵元が(北区と港区の)2つしかないという絶滅危惧感に
区民としてはぜひお薦めしたいところ。


そして日本酒の香りが口いっぱいに広がれば
当然ほしくなる酒のアテ・・・
レジの方を見ると「おつまみ3点セット500円」というタブレット
目に入り、旦那さん有無も言わずに購入(笑)

 f:id:aikotobawa2525:20170515091925j:image

6種類の中から選べるのですが
「豆腐の味噌漬け」「サラミ」「ごぼうのきんぴら」
という旦那さんの粋なチョイスに、ちょっと惚れ直しました。 ←

この豆腐の味噌漬けをチビリチビリ食べつつ
日本酒を口に含んだときの幸福感と言ったら、、想像以上だと思ってください(笑)


そんなこんなで、子連れにも拘らず昼間からほろ酔いで
次に向かったのは、両国で人気の老舗甘味処『両国 國技堂』。
入口入ってすぐは、有名な「あんこせんべい」など
お菓子が売られていて、1F奥と2Fに甘味処を併設。
旦那さんと息子は(アド街で両国が取り上げられた翌日に)
一度来ているので今回で2度目(笑) 私は初訪問でした。


2Fの席につき、絶対食べたほしかったんだよね~!と言う
旦那さんに注文を任せ、運ばれてきたのは
両国名物にもなっている「おせんべいアイス」と
砂糖代わりにあんこを入れて飲む「あんこコーヒー」。
そして息子大好物のみたらし団子(笑)

 

f:id:aikotobawa2525:20170515091856j:image

f:id:aikotobawa2525:20170515091836j:image
斬新な組み合わせにドキドキしながら食べるも、
これがどちらも癖になる味!
口の中でミルキーなソフトクリームがなめらかに溶けていくと
おせんべいのツブツブ感が現れ、いい具合に塩気を感じる
甘いしょっぱいのマリアージュ・・・!


あんこコーヒーは、旦那さん達が初めてこちらを訪問後
話を聞いて家でもやってみたことはありましたが
(確か町内会の餅つきで貰った、あんこたっぷりのお餅から剥ぎとって作った)
コーヒーの苦みとあんこの優しい甘さのバランスは
お店だからこそ味わえる、ほっこりする美味しさでした。


そんな、飲んだ後の〆めには贅沢すぎるデザートに
ただ満足するばかりで、来年もまた
浅草橋の祭りでブランデー梅酒 
→江戸NORENで利き酒 
→両国 國技堂でおせんべいアイス のコースでお散歩決定。お薦めです。





・・・で、まだ続きがありまして。
お店から少し歩き、国技館の横を通り過ぎようとした時に
正面玄関に人だかりが。

「そういえば今日相撲の初日か!」「本当だね!」
「だれか凄い人が来るんじゃない?!」

と訳も分からず、とりあえず待ってみることにしたのですが
なかなか現れず・・・

しばらく粘った結果、黒づくめの男やら白バイが現れ始め
ただ事ではない雰囲気に!

「安倍首相?」「ないでしょー」「長嶋茂雄?」「まさか」
「・・・やくみつる?」「こんな警備いらないでしょ」

と私も旦那さんもワクワクドキドキ、期待高まるその時!

黒い車が3台程玄関口へ入り、後部座席から
白い着物を召した女性が目に飛び込むや否や、みな感嘆!

「ま・・・雅子さま!!!!」

 

f:id:aikotobawa2525:20170517111214j:image
ごめんなさい、一瞬の出来事で
写真に収めることができませんでしたが
この目でしっかりお目にかかることが出来、ただただ光栄。。
そんなくだりがあっての、昨日の眞子様のニュースは
嬉しさ増し増しでした。おめでとうございます。

(でもこれ書いた後に読み返したらガリガリガリクソンで始まり
 眞子様で締めた自分の無神経さにちょっとひいた次第。どうかご容赦を)

 


~最後におまけ~ 

f:id:aikotobawa2525:20170517060653j:image

 試合を終えて帰る途中でしたが、快く撮らせてくださいました~!

 

 

 

広告を非表示にする