読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・170cm目線。

見切り発車でブログ再開。食べること大好き。育児中。

「パパ」ではなく「旦那さん」と過ごした2日間。

Hatena_Odai Mousou


今から4年前の話を少しだけ。

結婚3年目のある朝、
キッチンで朝ごはんの支度をしていると
寝起きの旦那さんが珍しく、後ろからハグしてくれまして。

「ん??どした?」

「んー、おはよ。昨日ね、夢見た。」

「おはよ・・・どんな?」

「二人で遠出してる夢。色んなとこ見て歩いてー、途中で美味しいもの食べてー
 二人で温泉浸かってー、部屋でカンパーイって・・・」

「いいなぁ~。私もその夢見たーい(笑)」

「えー、夢じゃなくて・・・行かない?本当に」

「え?」

「もちろんすぐにって訳にはいかないけど、、あ!
 5年目の結婚記念日なんてどう?」

「えー?(笑)」

「あと2年でしょ?その間にお金貯めてさ!」

「はいはい(笑)」

「・・・本気だよ?俺。」


・・・そんな突然の提案は、あまりに現実味がなく
でも(行くにせよ行かないにせよ)目的を持ってお金を貯めるのは良い事かと
とりあえず貯金を始めることに。

 f:id:aikotobawa2525:20170124103136p:plain

「あいこ、今どんな感じ?俺いまこれ位!(ジャラジャラッ)」

「おーすごい!でも実は10円玉ばっかだったりして?(笑)」

「ばーか。そんなんじゃ、いつまで経っても2人で行けないじゃん」

「・・・(///)私も少しずつだけど貯まってきたよ」

「お!すごい!でも俺の方が多いな、よしよし」

「負けず嫌い(笑)」

「・・・だって、俺の方が多く貯まれば
 ほんのちょっとだけ"連れてった感じになるじゃん。。
 って言わせるなし。かっこ悪いじゃん(笑)」

「・・・ん。ありがと(///)」


そんな旦那さんの頑張りもあり、2年間で2人で行けそうな金額に達成!
一泊旅行のため行ける場所が限られる中、この頃
新幹線かがやきが開通し注目を浴びていた、石川県の金沢に行き先決定。


早速息子のことを両親に相談し、快く承諾してくれたおかげで
本当に決行してしまいました。

 f:id:aikotobawa2525:20170124105332p:plain

羽田空港から約1時間のフライトで小松空港へ。
そこから1時間ほど移動し、金沢駅へ到着!

「・・・本当に来ちゃったね(笑)」

「だね(笑) でもせっかくの機会だしさ、
 この旅行中は付き合ってた頃に戻った気持ちで楽しも!」

「うん!!!(///)」


まずは腹ごしらえ。
金沢駅から歩いて5分程にある「日々魚数寄 東木 」へ。

r.gnavi.co.jp

開店の11:30に行くと、待ち人がたくさん!事前に予約しておいて正解でした。
お店の定番ランチ「魚数寄ランチ」は
おぼんに小鉢がこれでもかと乗っていて、
御釜で炊いたごはんと合わせれば・・・ん~美味!
お味噌汁まで具だくさんで大満足のランチでした。


お腹も満たした所で、次に向かうは定番の兼六園
ガイドさんを依頼して周ったので、目に見える景色だけでなく
歴史を感じることもできました。

ガイドと楽しむ兼六園 | 兼六園めぐり | 兼六園観光協会

広ーい敷地以内を歩いた後は、茶店でひと休み。

「・・・いいね、金沢」
「うん、すごく落ち着く。しかもどこ行っても美味しい(笑)」

と、お店の「自家製あんころもち」を頬張りながら
旦那さんと思わずニンマリ。

 

そんなこんなでもういい時間。
そろそろ旅館に向かわないとね、夕飯楽しみ~、食べてばっかりじゃん(笑)
なんて話しながら宿へ。

www.ikyu.com

 

部屋に案内してもらい、中に入ると・・・
人生初の「客室露天風呂」にもう2人して大コーフン!

「ね!ね!早速入ろ!ほら、ぬいでぬいで」

「えー!ちょ、早っ えぇ~(笑)」

タプン・・・っはぁぁぁぁ~!最高ぉぉぉ!気持ちいい~!!


2人で洗いっこして、お風呂でキャッキャウフフした後は
お楽しみのディナータイム。
丸ごと一匹焼いた「のどぐろ」に、金沢の日本酒を合わせて
くぅぅぅぅぅぅ~幸せ・・・幸せすぎるぅぅぅぅ~!!!

 

昔一緒に行った京都も良かったけど
今回の旅行がいちばんかも。。あーでも京都の時にさぁ~

なんて、昔の出来事をひとつひとつなぞる様に辿り
付き合っていたあの時とは違う空気感と、お酒の酔いで
とても心地よい夜を過ごし・・・気づいたら朝でした(笑)


「寝ちゃったね、いつの間にか(笑)」

「な(笑)ちょっと勿体なかったなー」

「えーでも気持ちよさそうに寝てたよ(笑)」

「だな(笑)チェックアウト結構遅めなの、嬉しい」

「ね、もうひと眠りしちゃおっかな~」

「ん?」

「え?」

「寝かせないし」

ぎゅー

「えー(///)」

 

みたいな流れの後、朝食の時間。
あんなに夜食べたのに、朝になれば何故かモリモリ入る訳で
地元の食材と炊きたてのごはんに、朝から至福のひと時。

帰り支度をして、名残惜しくも宿を出発し金沢駅へ。
この日最初に向かった先は、歴史好きの旦那さんお目当ての金沢城

(昨日行った兼六園から城見えたじゃん。という無関心な)私に
一生懸命、この頃の歴史のどこが好きだとか語る語る(笑)

そんな彼の熱狂っぷりに 聞いてるふりして右から左へ流し 耳を傾けつつ
次に移動した『ひがし茶屋街』にてランチを探すことに・・・

retty.me


その後も色々と見て歩き、あっという間に迎えた帰る時間。
楽しかったね、あっという間すぎて夢だったみたい、また行きたいね、と
結婚前に行った旅行の時と同じ会話をしながら帰宅。

子供の顔を見た瞬間、ママとパパの顔に戻った私達。
でもあの旅行で、育児に追われて忘れかけていた旦那さんへ思いが
グッと蘇って、ほんの少ーし見る目が変わった、、気がします(///)

 

f:id:aikotobawa2525:20170124141807p:plain

 

・・・という妄想をしながら
今度両親が友人達と行く金沢旅行のプランを立てていました。
自分達は行ったことないので、こちらを参考にしながら。※食事の内容はrettyを参考。

旅の充実度120%!人気観光地「金沢」の2泊3日旅行プランはこれだ | RETRIP[リトリップ]

 

これを見て、少なくとも2泊はしたい所だと認識した次第(笑)
以上、妄想しないと恋バナが書けないあいこがお送りしました~

 

f:id:aikotobawa2525:20170124141914p:plain

今週のお題「恋バナ」

広告を非表示にする