読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・170cm目線。

見切り発車でブログ再開。食べること大好き。育児中。

【秋葉原】常陸野ブルーイング・ラボ

Delicious!

元同期と3人で会うことになり
万世橋のMAACHエキュートにて待ち合わせ。
以前から気になっていたビアバー「常陸野ブルーイング・ラボ」へ
ランチも兼ねて行ってみました。

f:id:aikotobawa2525:20160906144658p:plain
※画像をクリックするとHPにとびます

 

こちらは、茨城にある創業200年の老舗酒蔵「木内酒造」の直営店。
海外でも販売されている、オリジナルブランド「常陸野ネストビール」の他
約10種類のクラフトビールが置いてあるとの事。

昼間から友人とお酒を交わせるのが嬉しくて

つい早めに着いたら、土曜の昼どきにも拘らず
待ち人もお客も居らず(笑)、一番乗り!

テーブルでメニューを決めてからレジで注文・会計をする形式とのことで
先に一杯始めるべく、どのビールを飲もうか選ぶも、、これが迷う迷う!

まずは定番の「ホワイトエール」でいくか・・・
いやでも折角だし茨城ならではのものも・・・

とメニューに何度も目を通すも、最終的にはどっちも飲んだっていう。
(たぶん色んな味を楽しめるよう、一杯の量がそんなに多くない)


常陸野ネストビール だいだいエール ¥680
■ナッツの七味黒糖風味 ¥380

f:id:aikotobawa2525:20160904115232j:plain

茨城の自然の中で育まれた「福来みかん」を材料に
その香りを引き立たせる柑橘風味のホップで仕上げているそう。
柑橘っぽさは爽やかに香る程度のため、酸っぱいビールが苦手な私でも
美味しく感じる!心地よい苦味が◎

ナッツの方は
口に入れてすぐは、黒糖の甘さがビールに合わない?と思えど
後からじわじわくる七味の辛さが後を引き、やっぱりビールが進む甘辛味。

 

 

■ホワイトエール ¥680

f:id:aikotobawa2525:20160904115243j:plain

世界各国のコンテストで金賞受賞しているというだけあって
苦味も少なく、すっきりと飲みやすい!
何よりこの淡いイエローが食欲かきたてる~


ということで、皆でおつまみをさらに購入しシェア。
ビールはもちろん食材にも茨城・常陸野で採れたものを使い、
瓶に入ってカウンターに飾られている所がまたお洒落!
(4色の蓋の色毎に価格設定されているため、計算もしやすい)

f:id:aikotobawa2525:20160904115222j:plain


f:id:aikotobawa2525:20160907173641j:image

■たこのセビーチェ ¥650

セビーチェって何だ?と誰も分からないまま頼んだら
みじん切りの野菜たっぷりのマリネだった。たこと合うー!


常陸サバサンド  ¥550
他の口コミでも好評だった通り、頼んで正解!
肉厚のサバとこんがり焼かれた食パンがよく合うし、
ビネガーでマリネされたニンジンとキャベツによって
サバ特有の臭みも感じず、すごく食べやすい!

 

ちなみに今回、お店に一番乗りしたのも束の間
その後続々とお客が入り、気づけばテラス席まで満席に。
次行くなら、10~11月の涼しい時期に
川の向こうの電気街を眺めながらテラスで飲みたい!

 

tabelog.com

 

 

広告を非表示にする