続・170cm目線。

見切り発車でブログ再開。食べること大好き。育児中。

ある暇な週末。part22 不毛な話なのでご注意を。


連日続く渋谷のハロウィンの報道を観て
今めちょめちょドキドキしているあいこです。

(お時間ある方はお付き合いください)

仲のいい友人とのLINEにて。
「土曜、どーする?あいこの行きたかったお店、渋谷だったよね?」
「そう!でもその日ハロウィンのコスしてる人達で混みそうなんだよねー」
「忘れてたわハロウィン!若者のイベント(笑)」
「ね。羨ましいけど(笑)」
「そぉ?じゃあ、お店行くの延期してさー」
「???」
「若者のノリ、のっかっちゃう?」
「え?!」

 ・・・そんな流れでコスプレすることになったんだけど
歳を気にし過ぎてイマイチ思いきれず、結局選んだのがこれ(笑)


で、迎えた当日。早速渋谷に降り立つも
あの混雑っぷりとノリに案の定疲れ果て
喧騒から離れた所で見つけたバーに逃げ込んで
早々にお疲れ様会(笑)

 
「・・・ナメてたね」と2人で苦笑しながら
ワイン飲んで美味しいもの食べながら喋る、っていう
いつも通りの感じになれど、まぁでもいい経験だったね~
なんて話していたら

「あの、よかったら一緒に飲みませんか?」

隣りで飲んでたサラリーマン2人組から声かけかれて
聞けば2人も衣装まで持ってセンター街に行ったのに
恥ずかしさに打ち勝てず(笑)結局ここで飲んでいたとの事。


分かる分かる、一緒ですね~なんて笑っていたら
気づけば4人で楽しく飲んでて、もういい時間。
友人と一人の男性は渋谷から歩いて帰れる距離だったため
お店の目の前で解散。


私はもう一人と駅に向かって・・・


そこまでは覚えてるんだけど・・・

 

気づいたら、その彼と朝を迎えてたっていう妄想で
勝手にドキドキしてる。こうやって心に潤いをチャージすることも大事。

 

(やっと本題で)先週、保育園で芋ほり遠足があり
嬉しそうな顔をしてさつま芋を持って帰ってきました。

あのくだりの後に子供の話をする、図太さよ。。
f:id:aikotobawa2525:20161031072652j:image

我が家の野菜室を即占拠(笑)
ちょうどハロウィンのタイミングだったので
何か出来ないかと、またもや大先生ところへ。

「しっとりココアマフィンで*かぼちゃのモンブラン」山本ゆり | お菓子・パンのレシピや作り方【corecle*コレクル】

 

我が家にある材料(生クリームなし)と
最低限の量り(計量カップ・スプーン)のみで作ったものの
さすが大先生のレシピ、それでもちゃんと美味しくなったので参考までに。

【材料】
かぼちゃ       1/4個
はちみつ       大さじ2

バター     30g(1切れ10gずつ切れてるバター使用)
砂糖         大さじ4
サラダ油       大さじ1
牛乳         大さじ3
卵          1個
【A】
薄力粉        1カップ
ベーキングパウダー  小さじ1/2
ココアパウダー    スティック半分
ナッツ類       適量


f:id:aikotobawa2525:20161031072704j:image


f:id:aikotobawa2525:20161031072728j:image


f:id:aikotobawa2525:20161031072714j:image

頑張った、、よく頑張ったよ私(笑)
パンプキンの帽子は、ネットからダウンロードして切り取ったものを
楊枝に貼りつけて、前日に旦那さんと息子がサーティーワンで貰って来た
シールを適当に貼りつけたもの。

今まで作ったマフィンの中でも自分好みのサックリ系で
そんなに甘過ぎず、ナッツの食感も◎(ナッツはいっぱい入れた方が美味しい)


おまけで作ったスイートポテトはかなり手抜きで
皮むいたサツマイモと少量の牛乳をボウルに入れて
ラップをかけてレンジでチン。
潰れる固さになったらフォークでガシガシ潰して
ハチミツを好きなだけ入れて、丸めて、表面に卵黄ぬって
(白身はお昼ごはんの味噌煮込みうどんに使って)
オーブンで焼くだけ。

目は三角に切ったカボチャの皮だけど
この際、海苔でもいいと思います。 ←

 

広告を非表示にする